2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「旭堂南龍」の記事

2019.11.17

第1回上方講談三代記(19-098)

14:00 此花千鳥亭
・旭堂南龍    
・旭堂小南陵  

028
029

Aaed90cb9abf42fbb0b655e20e232f40

Fdbeea76f52e447aa6c97e43238d70d2

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.11.09

落語と講談の対決! 十八番勝負(19-094)

14:00 此花千鳥亭
・笑福亭純瓶  ちりとてちん
・旭堂小南陵  秀吉と易者
・笑福亭右喬  まめだ

・旭堂南龍    山崎合戦

052

4ndd4ndatacf0dnynvw

木曜日の「昼から木曜寄席」もそうやけど、今日もYOROCAカードで1,000円。
たぶん、もう十分に「元」はとってるやろうな〜。


 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.11.07

阿倍野で講談を楽しもう会(19-092)

10:00 阿倍野市民学習センター
・旭堂南龍   浪速侠客伝 誰が袖の音吉 桜ノ宮化鯉退治
・旭堂小南陵  難波戦記 大坂の陣
・旭堂南斗   五貫裁き

037

Ohtcucmsr0qyzz1zx4vbqw

開場すると名ビラが出ていて、南龍さん。
昼からのお仕事があると聞いていたので、飛び出し?

Qsfmzgjthkbipze72lp8g

11時半の終演後、昼ごはんに阿倍野の白たぬき。
阿倍野で有名なうどん屋さん。とくにスパイシーなカレーうどんが逸品。
ツレがカレーうどん単品、ワタシはかき揚げ丼セットを注文し、喫煙可能なカウンター席で。

汗をかきながら、大きな鉢のうどんと格闘していると、後ろのテーブルから男二人の「カツ丼セット、二つ」との声。

なんとなく、振り返ってみると、何と南斗さんと南歩さん。

帰り際に、南斗さんに言わなくてもいい一言を・・・「さっきの、講談なん?」

で、予約していた阿倍野献血センターで献血を済まし、千鳥亭へ向かう。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.11.04

此花千鳥亭〜月曜お昼寄席(19-090)

14:00 此花千鳥亭
・旭堂南龍   大山崎の合戦 
・露の 眞   忍法医者
・笑福亭鉄瓶  しじみ売り

Photo_20191104061901

前日にネット予約。
13:20くらいに千鳥亭に到着。まあ、今日は一番乗りだろうと思っていたが、小学生くらいの女の子、手に千円札を握って一番に並んでる。
「ひとりで来たの?」
「あとで、お母さんが来る。」
そらそうやろうなー。
あと、並んではいなかったが、落語会の常連さん(メイコさん)が露の眞さんと横で話してる。

受付・モギリは旭堂南歩さん。
受付あたりでうろうろしていると、事務局の今江さんから「予約してはる通し券、いま、できましたよ。ホヤホヤ。」
と声をかけられたが、「今日は、お金持ってないねん。夜に、南歩さんの出はる会に行くし〜。」
南歩さん「ええっ、そうなんですか〜?」

*通し券 「連続講談 千鳥亭」が 10,000円、「上方講談三代記」が6,000円×2
千鳥亭は12月21日から27日まで7日間連続の通し読み。三代記は11月、2月、5月、8月の4回。

あと、7日の木曜昼席と9日の十八番の予約をお願いする。

最初に登場したのは、旭堂南龍さん、明智光秀の話題で、大山崎の合戦。最近、角座で聞いた話。
いま、落語より講談にハマってるのは、「聞いたことがない話」が多いから。
それももしかすると限界が近づいているかも。
「ああ、誰それで聞いたなあ。」と思うことがタマにあるようになった。

続いて、露の眞さん、忍法医者。
細かいところではツッコミを入れたいところもあるけど、楽しい話。

トリに笑福亭鉄瓶さん、しじみ売り。
というか、しじみ売りと言っていいのか。
少なくともワタシの知ってる話(多分、上方では福団治さんの。)とは違う。

帰りに、ツレとなんとなく、モヤモヤするよな〜って話しながら王将でビール。
(この後、天満講談席に行くのに。)

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.10.20

貞心・南龍二人会(19-082)

14:00 此花千鳥亭
・一龍斎貞司  (清正の若い頃) 
・旭堂南龍   長講 赤穂義士外伝 俵星玄蕃
中入り
・一龍斎貞心  長講 玉菊灯籠

027

最近(でもないか)、講談が楽しい。
まだまだ、聞いたことのない演目がたくさんあって。
よく知ってる古典落語でも、リズムや間合いでワクワクすることもあるけど、確実に減っている。
どうも、繁昌亭昼席や島之内寄席、先日の鰻谷寄席のような短い人で10分とかの会では、あまり楽しめない。

今日は、東京からの一龍斎貞心さん、貞司さん師弟と南龍さんの会。
前売り完売で、当日分も席があるだけの大入り。

なんでも、貞司さんは弟子入り間も無く、まだ、高座に上がれる「身分」ではないそう。10月に「前座見習い」になったばかり。
実は、大阪(東大阪)出身で、今日は故郷に錦・・・を飾る舞台だそう。
ちなみに、貞司という名前は、師匠貞心さんの前名。

貞心さんの玉菊灯籠は5年に一度しか舞台にかけないネタで、平成12年以来、5年に一度演っているそう。
本来なら、来年の11月の国立劇場の順番だが、まあ、大阪ということもあるし・・・。とのこと。

あらすじは、大和郡山出身の大工弥吉が江戸で修行し、年老いた母親が心配で郡山に帰ってくる途中、玉菊花魁と深い仲になり、将来を約束する。
弥吉は郡山に帰り、地元の大工の棟梁の娘との縁談が持ち上がるが、母親に玉菊との事情を話し、断るよう頼む。
母親は女郎との結婚に反対し、寺の坊主と一計を案じ、玉菊に弥吉が死んだと嘘の手紙を出す。

玉菊は郡山に訪ねて来て、寺で、弥吉の墓といわれた卒塔婆だけの墓で白無垢に着替えて自害する。
まもなく、弥吉も寺に来て、死んだ玉菊に対面する・・・。
たっぷり、1時間の長講。

大和郡山という地名だけでも反応する(40年以上住んでいた)のに、悲恋の話で、なんとも言えませんね〜。
久しぶりに「満腹」の講談でした。

そんな残酷な話をされた講釈師は、こんな穏やかな風貌です。
9t93bcctkaw3qzigw6na
以前、この方のお弟子さんの貞寿さんの高座も聞いたことがありますが、「どちらかというと、ブルドッグ似」って仰ってました。

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.10.19

講談ひるず(10)(19-081)

14:00 此花千鳥亭
・旭堂南龍   難波戦記 平野の地雷火
・旭堂小南陵  善悪二筋道
・露の 紫   合鍵の変

024

例によって、あみだくじでの順番決め。
最初に南龍さん、小南龍さんと続いて、トリに紫さんという流れ。

久しぶりに紫さんを聞きました。
演目は「合鍵の変(タイトル聞き取れませんでした。合鍵戦争やったかも・・・)」。
NHK新人落語大賞決勝に10/21(月)18:00~NHK大阪ホールに、桂華紋、古今亭志ん吉、笑福亭笑利、立川こはる、柳亭市弥さんたちと出場され、そのときにこの演目をかけるらしいので、入賞されればわかりますね〜。

V0jvbascrs8pmkxiqjf5a

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.10.16

鰻谷寄席(19-080)

13:00 心斎橋角座
・笑福亭縁    煮売屋
・笑福亭喬介   七度狐
・桂寅之輔    転失気
・笑福亭鶴二   替り目
中入り
・ウッドランド  漫才
・桂咲之輔    延陽伯
・森乃石松    饅頭怖い
・風穴あけるズ  漫才
・桂 華紋    河豚鍋
・旭堂南龍    大山崎の合戦
中入り
・雷ジャクソン  コント
・笑福亭風喬   荒大名の茶の湯
・笑福亭伯枝   へっつい盗人

023

初めて行った心斎橋角座。

T4nnuk21sfwpesibilbcuq
チラシにも書いてあるように、演目と演目の間には出入り自由。と言っても、客席以外はトイレくらいしかないけど。

まずは、笑福亭縁さん、煮売屋の主人はお爺さんではなく、お婆ん。持ち時間10分(多分)で細かくまとめている。
最初は気になった声質も、なかなかいいかも。縁さんはこの後も舞台番として終演まで頑張る。

  つぎに、こちらも声質の変わっている笑福亭喬介さん。
演目は、七度狐やけど、よく聞く七度狐とは微妙に違っている。
待てよ、このまま東の旅を通しでやってくれたら楽しいんやけどな〜。

と、思っていると、寅之輔さんは、転失気。最近、よく聞いている噺・・・。

中トリには、笑福亭鶴二さん、長いマクラは楽しかったが、替り目を「酔っ払いの噺」で終える。
中入り

中入り明け、漫才のウッドランドさん、桂咲之輔の延陽伯、森乃石松さんの饅頭怖い、と来て、また漫才の風穴あけるズさん、桂 華紋さんの河豚鍋。そうか〜もう鍋の噺もありの季節なんやな〜。
中トリに旭堂南龍さんの「大山崎の合戦」で、中入り。

Enrpezgpqbexpx1vlilpq

中入り明けに、コントの雷ジャクソンさん。
どうやら、この後はテレビ収録があるそう。
笑福亭風喬さんの荒大名の茶の湯は、ワタシは嫌いな話で「気色悪く」楽しくない。
トリ、笑福亭伯枝さん、へっつい盗人は大熱演でした。

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.08.24

落語と講談の対決! 十八番勝負(19-0)

13:30 此花千鳥亭
・笑福亭純瓶    野ざらし
・林家そめすけ  崇徳院
・旭堂南龍    木津の勘助
・旭堂小南陵   川中島の合戦(?)
 
Photo_20190707170301

演者さん数名との打ち上げに参加させていただく。
純瓶さん、そめすけさん、小南陵さん、関係者の方々。(お名前は個人情報保護のため控えます。)
あと、一緒に行ったお客さん3名。

 

お店は、千鳥亭から此花住吉商店会このはなストノートを突っ切って北港通を左すぐにある「天天菜舘」さんという中華料理屋さん。
コスパ最高やし、料理は早い、うまい。
Fullsizeoutput_1508
左からギガ、メガ、中ジョッキ。

 

純瓶さん、そめすけさん、小南陵さん、関係者の方々。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.07.21

リベンジの会(19-048)

14:30 此花千鳥亭

旭堂小南陵、旭堂南陵


Lsyyecuirlch4jbaclg8vw_20190724114601

前回、5月1日に機材不調のため「再挑戦」ということで、招待いただいた会。

構成は、これまでのお二人の画像やら、動画やらを中心に、講談はなく、お話を。
ブログなどには書けないお話や、ぽんぽ娘さん出演の動画など。
まあ、東京で講談界では二人目の人間国宝が誕生したので、「人間国宝話題」というくくりにしておきましょう。

 

1060

2061

Gd7edn7jsos0bggngcox5g

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。いろんなブログがありますので、ぜひ、一度ご覧ください。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.06.29

「G2 KOUDAN SUMMIT ほんまはええ人やないの?続き読みの会」(19-042)

14:00 此花千鳥亭
・旭堂小南陵
・旭堂南龍

G2_20190630095701 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

その他のカテゴリー

-こんな落語家さんの噺を聞きました。順不同。 TASUKU ※ 落語散歩 〜文楽〜 おしどり かみじょうたけし ぱぱとはる わんだふる佳恵 オール阪神・巨人 テント ナオユキ ビックリ! ツカサ 一龍斎貞司 一龍斎貞寿 一龍斎貞山 一龍斎貞心 三遊亭兼好 三遊亭円丸 三遊亭好楽 三遊亭小遊三 三遊亭楽太郎 三遊亭歌る多 三遊亭王楽 三遊亭白鳥 三遊亭遊吉 中川 桂 入船亭扇好 内海英華 千田やすし 古今亭志ん太 古今亭志ん橋 古今亭志ん輔 古今亭菊千代 喜味家たまご 太平サブロー 宝井琴柳 宝井琴調 宮村群時 小泉エリ 幸いってん 幸助、福助 快楽亭ブラック 揚野バンリ 旭堂さくら 旭堂一海 旭堂南北 旭堂南左衛門 旭堂南斗 旭堂南歩 旭堂南海 旭堂南湖 旭堂南舟 旭堂南華 旭堂南陵 旭堂南青 旭堂南鱗 旭堂南鷹 旭堂南龍 旭堂小二三 旭堂小南陵 旭堂左京 旭堂左助 旭堂左南陵 旭堂左山 旭堂左楽 旭堂左近 旭堂左雲 旭堂花鱗 旭堂鱗林 明石家のんき 春野恵子 月亭八光 月亭八天 月亭八斗 月亭八方 月亭八織 月亭可朝 月亭天使 月亭太遊 月亭文都 月亭方正 月亭方気 月亭秀都 月亭遊方 月亭遊真 松旭斎小天正 林家あずみ 林家うさぎ 林家そめすけ 林家なな子 林家卯三郎 林家小染 林家市楼 林家愛染 林家染丸 林家染二 林家染八 林家染吉 林家染太 林家染左 林家染弥 林家染雀 林家正蔵 林家正雀 林家竹丸 林家笑丸 林家花丸 林家菊丸 柳家さん喬 柳家小里ん 桂 一蝶 桂 七福 桂 三実 桂 三幸 桂 三度 桂 三弥 桂 三扇 桂 三枝 桂 三歩 桂 三段 桂 三河 桂 三若 桂 三語 桂 三象 桂 三金 桂 三風 桂 九雀 桂 二乗 桂 二葉 桂 優々 桂 出丸 桂 勢朝 桂 千朝 桂 南光 桂 南天 桂 吉坊 桂 吉弥 桂 団朝 桂 坊枝 桂 塩鯛 桂 宗助 桂 小枝 桂 小梅 桂 小留 桂 小米 桂 小軽 桂 小鯛 桂 弥壱 桂 恩狸 桂 文三 桂 文也 桂 文喬 桂 文太 桂 文我 桂 文昇 桂 文枝 桂 文珍 桂 文福 桂 文華 桂 文鹿 桂 春若 桂 春菜 桂 春蝶 桂 春雨 桂 春駒 桂 枝光 桂 楽珍 桂 治門 桂 珍念 桂 白鹿 桂 福丸 桂 福楽 桂 福点 桂 福矢 桂 福若 桂 福車 桂 米二 桂 米八 桂 米左 桂 米市 桂 米平 桂 米朝 桂 米紫 桂 米輔 桂 米輝 桂 紅雀 桂 若奴 桂 華紋 桂 蝶六 桂 都丸 桂 鈴々 桂 雀々 桂 雀喜 桂 雀太 桂 雀松 桂 鞠輔 桂 鯛介 桂 鯛蔵 桂あおば 桂あさ吉 桂あやめ 桂かい枝 桂きん太郎 桂きん枝 桂こけ枝 桂こごろう 桂さろめ 桂さん都 桂ざこば 桂しん吉 桂すずめ 桂そうば 桂ちきん 桂ちょうば 桂つく枝 桂ひろば 桂ぽんぽ娘 桂まめだ 桂まん我 桂よね吉 桂りょうば 桂わかば 桂三ノ助 桂三四郎 桂三馬枝 桂佐ん吉 桂吉の丞 桂和歌ぽん 桂咲之輔 桂團治郎 桂壱之輔 桂寅之輔 桂小文三 桂小春團治 桂小米朝 桂弥っこ 桂弥太郎 桂慶治朗 桂文之助 桂文五郎 桂春之輔 桂春團治 桂朝太郎 桂枝三郎 桂枝之進 桂枝女太 桂枝曾丸 桂梅團治 桂歌々志 桂歌之助 桂福團治 桂米団治 桂紋四郎 桂花団治 桂都んぼ 桂阿か枝 桂雀三郎 桂雀五郎 桂鹿えもん 桂鹿之助 森乃石松 森乃福郎 森乃阿久太 橘家円三 浮世亭とんぼ・横山まさみ 瀧川鯉朝 玉田玉山 玉田玉秀斎 磯部公彦 神田山陽 神田松鯉 神田陽司 神田鯉風 立川志の輔 立花家千橘 笑福亭たま 笑福亭べ瓶 笑福亭三喬 笑福亭仁勇 笑福亭仁嬌 笑福亭仁扇 笑福亭仁昇 笑福亭仁智 笑福亭仁福 笑福亭仁鶴 笑福亭伯枝 笑福亭右喬 笑福亭呂好 笑福亭呂竹 笑福亭呂鶴 笑福亭喬介 笑福亭喬楽 笑福亭喬若 笑福亭嬌太 笑福亭学光 笑福亭小つる 笑福亭岐代松 笑福亭忍笑 笑福亭恭瓶 笑福亭扇平 笑福亭晃瓶 笑福亭智丸 笑福亭智之介 笑福亭智六 笑福亭松之助 笑福亭松五 笑福亭松喬 笑福亭松枝 笑福亭枝鶴 笑福亭猿笑 笑福亭瓶吾 笑福亭瓶太 笑福亭瓶成 笑福亭瓶生 笑福亭生喬 笑福亭生寿 笑福亭生心 笑福亭由瓶 笑福亭福笑 笑福亭竹林 笑福亭笑利 笑福亭笑助 笑福亭笑子 笑福亭純瓶 笑福亭縁 笑福亭羽光 笑福亭遊喬 笑福亭達瓶 笑福亭里光 笑福亭鉄瓶 笑福亭銀瓶 笑福亭風喬 笑福亭飛梅 笑福亭鶴二 笑福亭鶴光 笑福亭鶴志 笑福亭鶴松 笑福亭鶴瓶 笑福亭鶴笑 菊地まどか 藤本健太郎 豊来家一輝 豊来家大治朗 豊来家板里 豊来家玉之助 雷門音助 露の 瑞 露の 眞 露の 紫 露の 都 露の 雅 露のききょう 露の五郎兵衛 露の吉次 露の団六 露の団四郎 露の團姫 露の慎悟 露の新幸 露の新治 AKO

最近のトラックバック