2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「桂 三河」の記事

2016.05.03

染吉っどんの会〜林家染吉落語勉強会(16-029)

18:30 動楽亭
・笑福亭智六 子ほめ
・林家染吉  代書屋
・林家染吉  京の茶漬け
中入り
・桂 三河  僕だけのアイドル
・林家染吉  佐々木裁き


嵐のような雨が降るという天気予報を聞きながら、雨の降りだす前に出かけ、難波ジュンク堂で時間を潰してやってきた。

もともとは、今夜の「染吉っどん」は予定していたものの、明日も純瓶さんの会に来ることになって、3連休中の2日間(それも、夜)は、動楽亭に通うことになってる。
(いっそ、3連荘目指して5日も来ようかなーっ?‥けど、「よせぴ」をみても、5日夜は動楽亭公演なさそー。)

さてさて、落語会。
智六さんはぐだぐだっとした出来で、なんやろー?違った形の子ほめを追求してるんかな?
何度か聞いたし、玉川の焼き鳥屋では話もしたんやけどなー。ごく普通の若手やった記憶があるんやけど、今日はイメージが全然違う。
もし、今日の智六さんが初めてやったら、もう聞きたくない落語家リスト(そんなん、ないけど。)に入りそうなくらい。

で、三河さん、彼も何度か聞いていて、師匠作や本人作の創作を聞いてるはず。
新作落語は言葉の壁(大阪弁でない)を超えられるのかと思ってたけど、今日の噺はちょっとついていけない「アイドルオタク」話題。
マクラから、なんか、気持ち悪い。
グランフロントではオタクは整列してるとか、そんな情報いらんし。

さて、染吉さん。
いつも思うのは「うまいなーっ」ってことなんやけど、彼にも何か違和感がある。
口舌の良いところで、早口で喋られると、なんか江戸落語みたいって思うことがある。

今日はマクラで「売れる、売れない。売れてる、売れてない。」って話題がありました。
ある先輩はもっと売れててもいいはず、とか、真打ちになるまでに売れないと一生売れないとか。
染吉さんのことは、別の落語家さんに聞いたところ、すごく真面目らしいので売れては欲しいのですが、今くらいで気軽に行けるのもありがたいなーとも思っていて‥‥。

2015.01.20

南斗講談拳(15-008)

19:00 船場寄席
・旭堂南斗  名月松阪城
・桂 三河   サプナ
・旭堂南斗  義士銘々伝   岡野金右衛門

三河さんのサプナははじめての噺。
雰囲気が上方落語っぽくなくって、さっぱりしてる感じ。

上方の創作落語は、どうも「ねばつく」感じがするけど、いい雰囲気ですね。
文枝さん作の話も楽しいけど、なんか東京の創作落語みたいな感じもして、こういう話も大好きです。
一つだけお願いで、オチに向けての盛り上がりというか、・・・が欲しいです。

2014.11.17

第30回 ひがしなり市民寄席(14-138)

18:30 東成区民センター
・桂 三河   初恋 
・桂 出丸   上燗屋 
・桂 春若   三十石 
中入り
・笑福亭伯枝  長短 
・桂 文枝  優しい言葉  

004

コメントいただいた「落語ファン」さま、文枝さんの創作落語の演目、ありがとうございました。
10/31の三風独演会の方も修正しました。

Img_1342

2014.01.12

枝さんの朝から落語会(14-008)


10:00 天満天神繁昌亭 
・桂 三河  大安売り
・桂枝三郎  時うどん
・笑福亭松五 餅屋問答 
・桂枝三郎  お玉牛 

2013.05.11

枝さんの朝から落語会(13-046)

10:00 天満天神繁昌亭
・桂 三河  初恋
・桂枝三郎  代書屋
・桂咲之輔  鬼の面
・柳家小里ん 碁どろ
・桂枝三郎  犬の目
Img_0310
またまた朝席。
最近は朝の落語会がいいなあ。

9時半頃に南森町に着いて、「間に間に」(まにまにと読む南森町の喫茶店)でモーニングを食べて、繁昌亭の看板(上の写真)を撮ってゆったりと座る。何よりすいてるのがいい。
今日は開口一番、桂三河さん。お初ですね。やっぱり初めての噺家さんは楽しみ〜。
ふ〜ん、三河さん、鳥取県米子市出身か。なるほど。やっぱり言葉には違和感があるけど、今日は師匠文枝さん作の「初恋」、教師と生徒の会話が中心なので噺に乗りにくいことはない。
続いて、枝三郎さん、例によってどの噺をしようかと探りながら・・・・
今日はなんと、代書屋さん。丁寧さや何度も練習してる感はないけれど、いつもこの人の引き出しの多さには感心する。
続いて、咲之輔さん。お〜、そういえば「マン咲」が終わってから見てなかったよな〜。あれ、天理の吉坊さんの会でも見かけたっけ・・・
今日は、マン咲でも聞いた鬼の面を。
ちょっとはしょった感じもあったし、この噺を途中で切るのはいかがなもの?
噺は子守の娘が実家へ帰ったところまでで、博打打ちのことや旦那が面を取り替えたことなど、伏線だけ張ってお終い・・・・・
さて、トリに枝三郎さんが出てきて・・・・のはずが、楽屋に今日の昼席、夜席に出演する柳家小里んさんが来ていて、ついでに出てもらえるとのこと!
こういうのがサプライズですね。
演目は碁どろ。端正な、江戸落語らしいきっちりとした噺を聞かせてもらえました。
最後に、枝三郎さん、こちらは短く犬の目を。
でも、眼科の助手の名前を「前田〜、前田〜!・・・・前田達〜!」などと細かいギャグを織り込んで。
ここで笑いがあって、枝三郎さん、小声で「こんなん分かる人おるんやなぁ〜」。
明日も朝から出かけますよ、朝から落語会。で、午後には奈良の教会で出丸さんの会・・・「ひとり暮らし中年(初老? (-_-))のブログ」にタイトルを変えようかな〜・・・。

その他のカテゴリー

-こんな落語家さんの噺を聞きました。順不同。 | TASUKU | ※ 落語散歩 | おしどり | かみじょうたけし | ぱぱとはる | わんだふる佳恵 | オール阪神・巨人 | テント | ナオユキ | ビックリ! ツカサ | 一龍斎貞寿 | 一龍斎貞山 | 一龍斎貞心 | 三遊亭兼好 | 三遊亭円丸 | 三遊亭好楽 | 三遊亭小遊三 | 三遊亭楽太郎 | 三遊亭歌る多 | 三遊亭王楽 | 三遊亭白鳥 | 三遊亭遊吉 | 中川 桂 | 入船亭扇好 | 内海英華 | 千田やすし | 古今亭志ん太 | 古今亭志ん橋 | 古今亭志ん輔 | 古今亭菊千代 | 喜味家たまご | 太平サブロー | 宝井琴柳 | 宝井琴調 | 宮村群時 | 小泉エリ | 幸いってん | 幸助、福助 | 快楽亭ブラック | 揚野バンリ | 旭堂さくら | 旭堂南北 | 旭堂南左衛門 | 旭堂南斗 | 旭堂南海 | 旭堂南湖 | 旭堂南舟 | 旭堂南華 | 旭堂南陵 | 旭堂南青 | 旭堂南鱗 | 旭堂南鷹 | 旭堂小二三 | 旭堂左助 | 旭堂左南陵 | 旭堂左山 | 旭堂花鱗 | 明石家のんき | 春野恵子 | 月亭八光 | 月亭八天 | 月亭八斗 | 月亭八方 | 月亭可朝 | 月亭天使 | 月亭太遊 | 月亭文都 | 月亭方正 | 月亭方気 | 月亭秀都 | 月亭遊方 | 月亭遊真 | 松旭斎小天正 | 林家うさぎ | 林家そめすけ | 林家卯三郎 | 林家小染 | 林家市楼 | 林家愛染 | 林家染丸 | 林家染二 | 林家染八 | 林家染吉 | 林家染太 | 林家染左 | 林家染弥 | 林家染雀 | 林家正蔵 | 林家正雀 | 林家竹丸 | 林家笑丸 | 林家花丸 | 林家菊丸 | 柳家さん喬 | 柳家小里ん | 桂 一蝶 | 桂 七福 | 桂 三実 | 桂 三幸 | 桂 三度 | 桂 三弥 | 桂 三扇 | 桂 三枝 | 桂 三歩 | 桂 三段 | 桂 三河 | 桂 三若 | 桂 三語 | 桂 三象 | 桂 三金 | 桂 三風 | 桂 九雀 | 桂 二乗 | 桂 二葉 | 桂 優々 | 桂 出丸 | 桂 勢朝 | 桂 千朝 | 桂 南光 | 桂 南天 | 桂 吉坊 | 桂 吉弥 | 桂 団朝 | 桂 坊枝 | 桂 塩鯛 | 桂 宗助 | 桂 小枝 | 桂 小梅 | 桂 小留 | 桂 小米 | 桂 小軽 | 桂 小鯛 | 桂 恩狸 | 桂 文三 | 桂 文也 | 桂 文喬 | 桂 文太 | 桂 文我 | 桂 文昇 | 桂 文枝 | 桂 文珍 | 桂 文福 | 桂 文華 | 桂 文鹿 | 桂 春若 | 桂 春菜 | 桂 春蝶 | 桂 春雨 | 桂 春駒 | 桂 枝光 | 桂 楽珍 | 桂 治門 | 桂 珍念 | 桂 白鹿 | 桂 福丸 | 桂 福楽 | 桂 福点 | 桂 福矢 | 桂 福若 | 桂 福車 | 桂 米二 | 桂 米八 | 桂 米左 | 桂 米市 | 桂 米平 | 桂 米朝 | 桂 米紫 | 桂 米輔 | 桂 米輝 | 桂 紅雀 | 桂 若奴 | 桂 華紋 | 桂 蝶六 | 桂 都丸 | 桂 鈴々 | 桂 雀々 | 桂 雀喜 | 桂 雀太 | 桂 雀松 | 桂 鞠輔 | 桂 鯛介 | 桂 鯛蔵 | 桂あおば | 桂あさ吉 | 桂あやめ | 桂かい枝 | 桂きん太郎 | 桂きん枝 | 桂こけ枝 | 桂こごろう | 桂さろめ | 桂さん都 | 桂ざこば | 桂しん吉 | 桂すずめ | 桂そうば | 桂ちきん | 桂ちょうば | 桂つく枝 | 桂ひろば | 桂ぽんぽ娘 | 桂まめだ | 桂まん我 | 桂よね吉 | 桂りょうば | 桂わかば | 桂三ノ助 | 桂三四郎 | 桂三馬枝 | 桂佐ん吉 | 桂吉の丞 | 桂和歌ぽん | 桂咲之輔 | 桂團治郎 | 桂壱之輔 | 桂寅之輔 | 桂小春團治 | 桂小米朝 | 桂弥っこ | 桂弥太郎 | 桂慶治朗 | 桂文之助 | 桂春之輔 | 桂春團治 | 桂朝太郎 | 桂枝三郎 | 桂枝女太 | 桂枝曾丸 | 桂梅團治 | 桂歌々志 | 桂歌之助 | 桂福團治 | 桂米団治 | 桂紋四郎 | 桂花団治 | 桂都んぼ | 桂阿か枝 | 桂雀三郎 | 桂雀五郎 | 桂鹿之助 | 森乃石松 | 森乃福郎 | 森乃阿久太 | 橘家円三 | 浮世亭とんぼ・横山まさみ | 瀧川鯉朝 | 磯部公彦 | 神田山陽 | 神田松鯉 | 神田陽司 | 立川志の輔 | 立花家千橘 | 笑福亭たま | 笑福亭べ瓶 | 笑福亭三喬 | 笑福亭仁勇 | 笑福亭仁嬌 | 笑福亭仁扇 | 笑福亭仁昇 | 笑福亭仁智 | 笑福亭仁福 | 笑福亭仁鶴 | 笑福亭伯枝 | 笑福亭右喬 | 笑福亭呂好 | 笑福亭呂竹 | 笑福亭呂鶴 | 笑福亭喬介 | 笑福亭喬楽 | 笑福亭喬若 | 笑福亭嬌太 | 笑福亭学光 | 笑福亭小つる | 笑福亭岐代松 | 笑福亭忍笑 | 笑福亭恭瓶 | 笑福亭扇平 | 笑福亭晃瓶 | 笑福亭智丸 | 笑福亭智之介 | 笑福亭智六 | 笑福亭松之助 | 笑福亭松五 | 笑福亭松喬 | 笑福亭松枝 | 笑福亭枝鶴 | 笑福亭猿笑 | 笑福亭瓶吾 | 笑福亭瓶太 | 笑福亭瓶成 | 笑福亭瓶生 | 笑福亭生喬 | 笑福亭生寿 | 笑福亭由瓶 | 笑福亭福笑 | 笑福亭竹林 | 笑福亭笑助 | 笑福亭笑子 | 笑福亭純瓶 | 笑福亭縁 | 笑福亭羽光 | 笑福亭遊喬 | 笑福亭達瓶 | 笑福亭里光 | 笑福亭鉄瓶 | 笑福亭銀瓶 | 笑福亭風喬 | 笑福亭飛梅 | 笑福亭鶴二 | 笑福亭鶴光 | 笑福亭鶴志 | 笑福亭鶴松 | 笑福亭鶴瓶 | 笑福亭鶴笑 | 菊地まどか | 藤本健太郎 | 豊来家一輝 | 豊来家大治朗 | 豊来家板里 | 豊来家玉之助 | 雷門音助 | 露の 瑞 | 露の 眞 | 露の 紫 | 露の 都 | 露の 雅 | 露のききょう | 露の五郎兵衛 | 露の吉次 | 露の団六 | 露の団四郎 | 露の團姫 | 露の慎悟 | 露の新幸 | 露の新治 | AKO

最近のトラックバック