2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「旭堂南左衛門」の記事

2019.11.04

第292回 天満講談席〜特別公演・水戸黄門漫遊記特集(19-091)

18:30 北区民センター
・旭堂左楽   長屋の出世
・旭堂左京   江戸物語
・旭堂南左衛門 扇の掟
中入り
・旭堂南歩   牛盗人
・旭堂左近   荒浜藤蔵
・旭堂左雲   矢の根八幡の由来

1104050  

Image
ツレと別れて、久しぶりの天満講談席。
以前は、当日1,500円、現在は電話予約で1,500円。
この、「電話予約の手間」が大きな障害になっている。

当日飛び込みで「行ってみよう!」って思った時に、予約をしてないと2,000円。
じゃ、予約しておけばいいやんって思われるかもしれないけど、どうしても行けなくなる日があったりするので。
いっそ、前売り券が手軽に手に入るなら、行けなくなれば自分のせい。
電話予約だけなら、申し訳なくって。

で、このブログを書くのに、出演者の方ほとんどを知らないので、下準備のために上方講談協会のHPをみていると(11/4午前中)「ご贔屓連」というのがあるそうな。
年会費12,000円(税込13,200円)で、会員特典として、
・協会主催講談会(天満講談席/北区民ホール・上方講談を聞く会/動楽亭)がフリーパス
・年間12枚の「ご贔屓拡大招待券」を進呈
・ほか、「優待」の会がある
「拡大招待券」は二人でも一人分でいけるんやろうか、「優待」はどこでどんな会があるのかわからないけど、とりあえず、北区民センターと動楽亭の1,500円の会に9回行ければ「元」が取れる。(予約をしないでも良さそう。)
ネットで申し込みができるそうなので、申し込んでみよう。

ということで、今日はこれまで聞いたことのない人がいっぱいの講談会。
チラシには副題で「若武者研鑽会」とある。

開場時間よりかなり早め目にやってくると、ロビーに南歩さん他、講談師の方々。
南歩さんがワタシを紹介してくださり、ほかの方とも少しお話を。
うち、一人の事務局の方から、「もしかして、贔屓連に申し込んでいただいた方ですか?」
「そうです。今日、自分で写真を撮って申し込みました。」
「ありがとうございます。実は、第1号ですよ。」

以下の情報は上方講談協会のHPによるものです。

旭堂左楽さん、平成29年10月入門だけど、昭和40年生まれの50代半ば。50代での入門って頑張るな〜。
演目は、長屋の出世。

旭堂左京さんは、平成20年12月入門の昭和44年生まれ。
演目は、江戸物語。
話し方に南左衛門さんに似てるところがある。

中トリに旭堂南左衛門さん、扇の掟。

旭堂南歩さん、ツイッターで検索すると、なんと、今年の3月に弟子入りしたところらしい。
南左衛門さんの一門会だから、南左衛門さんのお弟子さんでも一番新人。
演目は、牛盗人。
優しそうな話し方で、将来有望株。

旭堂左近さんは昭和37年生まれの、平成27年3月入門。
演目は、荒浜藤蔵。
黄門様より、荒浜藤蔵の「ニン」かも。 (失礼!)

続いて旭堂左雲さん、平成29年12月入門。昭和63年生まれ。
もちろんワタシはお初です。演目は、矢の根八幡の由来、初めて聞いた話。
後半でちょっとつまったのが痛い。


上方の講談界にもいろんな「新人さん」がいてはるんや。頑張ってください。

次回の天満講談席は、南左衛門さんの三番弟子、旭堂南舟さんと四番弟子南斗さんの登場で、来年1月13日(月)開催です。

1104

 

(メモ 初めて聞いたの)
・長屋の出世 20170110 第273回天満講談席にて 旭堂南舟
・江戸物語 20150201 第3回力だめし講談会にて 旭堂南舟
・扇の掟 ? 聞いたことがあるんやけどな〜、タイトルが違うんかな〜?
・牛盗人 20170225 力だめし講談会にて 旭堂さくら
・荒浜藤蔵 20151014 第258回天満講談席にて 旭堂南鱗
・矢の根八幡の由来 初

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2018.05.03

町家寄席〜寄席まつり(18-020)

14:00 大阪くらしの今昔館
 ・旭堂南舟    寛政力士伝〜雷電為右衛門
 ・旭堂南青    太閤記〜大山崎合戦
 ・旭堂南左衛門  水戸黄門漫遊記〜大坂の豪商・淀屋



久しぶりの今昔館。
この風景の解説は、なんと、桂米朝さん。
「大阪市も大変なことやりますな、ビルの9階に昔の街並みを‥」というようなことを喋ってはりました。
懐かし!




今日は、薬屋座敷。
案内してはる中に、懐かしいお顔も見かけました。(OBのNさん。)

2017.02.25

力だめし講談会 旭堂南青独演会(16-012)

17:00 動楽亭
・旭堂さくら   般若寺の焼討ち
・旭堂南青    水戸黄門漫遊記 矢の根八幡宮の由来
・旭堂南斗    村越茂助・誉の使者
・旭堂南青    名優傳・市川小団次
中入り
・一龍斎貞寿   祐天吉松 飛鳥山親子の出会い
・旭堂南左衛門  太閤記 秀吉と利休
・旭堂南青    太平記 楠木正成の最期

006_2



007_2







ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

夕方の部はこの席から。

力だめし講談会 旭堂南斗独演会(16-011)

13:00 動楽亭
・旭堂さくら   水戸黄門漫遊記 牛盗人
・旭堂南斗    曽呂利新左衛門 初夢の諌言
・旭堂南青    浪花侠客伝 違袖音吉
・旭堂南斗    出世譚 沢村才八郎
中入り
・一龍斎貞寿   真柄のお秀
・旭堂南左衛門  寛永三馬術 愛宕山梅花折り取り 
・旭堂南斗    鈴木久三郎・鯉の御意見



006



今年は、日程の都合で26日だけ、南斗さん、南青さんの2部だけにやってきました。



007





ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村




2017.01.15

第33回 講談まつり(17-006)

14:00 千日亭
・旭堂左助    松浦の太鼓
・旭堂南斗    沢村才八郎
・旭堂南舟    那須余一
・旭堂南左衛門  長短槍試合
中入り
・旭堂南斗    将棋大名
・旭堂南舟    正直俥夫

003







(講談会に出かける前のメモです)
上のチラシのように、左南陵さん、南左衛門さん、南鱗さん、南北さん、南華さん、南海さん、南湖さん、南青さん、南舟さん、南斗さん、鱗林さん、さくらさんのお写真が。
時間的にも、とても皆さんが出演されるはずもなく、せいぜい4〜5人でしょうが、さて、誰が出られるのか・・・また、されもお楽しみ。
ちなみに、写真の順番は入門順でしょうか?



で、入門年次をwikiで調べているうちに南左衛門さんのHPにたどりつく。
そこで、スケジュールを見ていると、今日の「第33回 講談まつり」は~旭堂 南舟・南斗 ふたり会~だそうな。
おまけに演し物も書かれていて、

<出演者・読み物>

「長短槍試合」旭堂南左衛門
「正直俥夫」
「那須余一」…旭堂南舟
「沢村才八郎」
「将棋大名」…旭堂南斗
「松浦の太鼓」旭堂左助
・・・・だれ? 左助さん・・・?



2017.01.10

第273回天満講談席(17-004)

18:30 北区民センター
・旭堂左山    臆病の一番槍
・旭堂南斗    雷電の初土俵
・旭堂南鷹    五代友厚 薩英戦争
・旭堂南左衛門  荻生徂徠 人情豆腐
中入り
・旭堂南舟    水戸黄門漫遊記〜長屋の出世
・旭堂南青    馬場の大盃




区民センターにはいると、受付の席に見知らぬ女性。
(後で、南舟さんに聞くと、さくらさんだそう。)
今日のチラシを見ると、最初には「左山(さざん)」さんという、こちらも初めての人。
今日は、南斗、南舟、南鷹、南青、南左衛門まで出るという、南左衛門一門会?
珍しく、中入りまである。
さて、どんな長丁場になるのか‥‥。

おっとー。次回のビラを見ても同じくフルメンバー!

2016.12.13

第272回天満講談席(16-084)

18:30 北区民センター
・旭堂鱗林  般若寺の焼き討ち
・旭堂南斗  義士の早駕籠
・旭堂南湖  赤垣源蔵徳利の別れ
・旭堂南左衛門 矢頭右衛門七
・旭堂南北  大石主税と名刀

2016.08.17

第5回「南陵忌」講談会(16-061)

17:30 千日亭
・旭堂南斗   本能寺の変  
・旭堂南青   馬場の大盃 
・旭堂南北   山崎合戦 天王山取り合い  
・神田松鯉   河内山宗俊 松江候玄関先の場  
中入り
・旭堂南華   野口英世の母   
・旭堂南左衛門 幸助餅
    



134



2016.06.13

第266回 天満講談席(16-042)

19:00 北区民センター
・旭堂南斗    難波戦記 大助駿府の使者
・旭堂南左衛門  竹の水仙 
・旭堂南湖    越の海
・旭堂左南陵   大岡政談 

115_3


2016.03.08

第263回 天満講談席(16-019)

18:30 北区民センター
・旭堂南舟   女切峠の由来
・旭堂南左衛門 寛政力士伝〜小野川と雷電  
・旭堂南湖   俵星玄蕃
・旭堂南北   平野の自来火
 

084_9



インフルエンザやなんやらで、上方と、天満ともに一月欠席。
多分、次回の上方講談を聞く会も、3月31日という年度末のため欠席。
今年は落語・講談とも少なくなったなー。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

-こんな落語家さんの噺を聞きました。順不同。 TASUKU ※ 落語散歩 〜文楽〜 おしどり かみじょうたけし ぱぱとはる わんだふる佳恵 オール阪神・巨人 テント ナオユキ ビックリ! ツカサ 一龍斎貞司 一龍斎貞寿 一龍斎貞山 一龍斎貞心 三遊亭兼好 三遊亭円丸 三遊亭好楽 三遊亭小遊三 三遊亭楽太郎 三遊亭歌る多 三遊亭王楽 三遊亭白鳥 三遊亭遊吉 中川 桂 入船亭扇好 内海英華 千田やすし 古今亭志ん太 古今亭志ん橋 古今亭志ん輔 古今亭菊千代 喜味家たまご 太平サブロー 宝井琴柳 宝井琴調 宮村群時 小泉エリ 幸いってん 幸助、福助 快楽亭ブラック 揚野バンリ 旭堂さくら 旭堂南北 旭堂南左衛門 旭堂南斗 旭堂南歩 旭堂南海 旭堂南湖 旭堂南舟 旭堂南華 旭堂南陵 旭堂南青 旭堂南鱗 旭堂南鷹 旭堂南龍 旭堂小二三 旭堂小南陵 旭堂左京 旭堂左助 旭堂左南陵 旭堂左山 旭堂左楽 旭堂左近 旭堂左雲 旭堂花鱗 旭堂鱗林 明石家のんき 春野恵子 月亭八光 月亭八天 月亭八斗 月亭八方 月亭八織 月亭可朝 月亭天使 月亭太遊 月亭文都 月亭方正 月亭方気 月亭秀都 月亭遊方 月亭遊真 松旭斎小天正 林家あずみ 林家うさぎ 林家そめすけ 林家なな子 林家卯三郎 林家小染 林家市楼 林家愛染 林家染丸 林家染二 林家染八 林家染吉 林家染太 林家染左 林家染弥 林家染雀 林家正蔵 林家正雀 林家竹丸 林家笑丸 林家花丸 林家菊丸 柳家さん喬 柳家小里ん 桂 一蝶 桂 七福 桂 三実 桂 三幸 桂 三度 桂 三弥 桂 三扇 桂 三枝 桂 三歩 桂 三段 桂 三河 桂 三若 桂 三語 桂 三象 桂 三金 桂 三風 桂 九雀 桂 二乗 桂 二葉 桂 優々 桂 出丸 桂 勢朝 桂 千朝 桂 南光 桂 南天 桂 吉坊 桂 吉弥 桂 団朝 桂 坊枝 桂 塩鯛 桂 宗助 桂 小枝 桂 小梅 桂 小留 桂 小米 桂 小軽 桂 小鯛 桂 弥壱 桂 恩狸 桂 文三 桂 文也 桂 文喬 桂 文太 桂 文我 桂 文昇 桂 文枝 桂 文珍 桂 文福 桂 文華 桂 文鹿 桂 春若 桂 春菜 桂 春蝶 桂 春雨 桂 春駒 桂 枝光 桂 楽珍 桂 治門 桂 珍念 桂 白鹿 桂 福丸 桂 福楽 桂 福点 桂 福矢 桂 福若 桂 福車 桂 米二 桂 米八 桂 米左 桂 米市 桂 米平 桂 米朝 桂 米紫 桂 米輔 桂 米輝 桂 紅雀 桂 若奴 桂 華紋 桂 蝶六 桂 都丸 桂 鈴々 桂 雀々 桂 雀喜 桂 雀太 桂 雀松 桂 鞠輔 桂 鯛介 桂 鯛蔵 桂あおば 桂あさ吉 桂あやめ 桂かい枝 桂きん太郎 桂きん枝 桂こけ枝 桂こごろう 桂さろめ 桂さん都 桂ざこば 桂しん吉 桂すずめ 桂そうば 桂ちきん 桂ちょうば 桂つく枝 桂ひろば 桂ぽんぽ娘 桂まめだ 桂まん我 桂よね吉 桂りょうば 桂わかば 桂三ノ助 桂三四郎 桂三馬枝 桂佐ん吉 桂吉の丞 桂和歌ぽん 桂咲之輔 桂團治郎 桂壱之輔 桂寅之輔 桂小文三 桂小春團治 桂小米朝 桂弥っこ 桂弥太郎 桂慶治朗 桂文之助 桂文五郎 桂春之輔 桂春團治 桂朝太郎 桂枝三郎 桂枝之進 桂枝女太 桂枝曾丸 桂梅團治 桂歌々志 桂歌之助 桂福團治 桂米団治 桂紋四郎 桂花団治 桂都んぼ 桂阿か枝 桂雀三郎 桂雀五郎 桂鹿之助 森乃石松 森乃福郎 森乃阿久太 橘家円三 浮世亭とんぼ・横山まさみ 瀧川鯉朝 玉田玉山 玉田玉秀斎 磯部公彦 神田山陽 神田松鯉 神田陽司 神田鯉風 立川志の輔 立花家千橘 笑福亭たま 笑福亭べ瓶 笑福亭三喬 笑福亭仁勇 笑福亭仁嬌 笑福亭仁扇 笑福亭仁昇 笑福亭仁智 笑福亭仁福 笑福亭仁鶴 笑福亭伯枝 笑福亭右喬 笑福亭呂好 笑福亭呂竹 笑福亭呂鶴 笑福亭喬介 笑福亭喬楽 笑福亭喬若 笑福亭嬌太 笑福亭学光 笑福亭小つる 笑福亭岐代松 笑福亭忍笑 笑福亭恭瓶 笑福亭扇平 笑福亭晃瓶 笑福亭智丸 笑福亭智之介 笑福亭智六 笑福亭松之助 笑福亭松五 笑福亭松喬 笑福亭松枝 笑福亭枝鶴 笑福亭猿笑 笑福亭瓶吾 笑福亭瓶太 笑福亭瓶成 笑福亭瓶生 笑福亭生喬 笑福亭生寿 笑福亭生心 笑福亭由瓶 笑福亭福笑 笑福亭竹林 笑福亭笑利 笑福亭笑助 笑福亭笑子 笑福亭純瓶 笑福亭縁 笑福亭羽光 笑福亭遊喬 笑福亭達瓶 笑福亭里光 笑福亭鉄瓶 笑福亭銀瓶 笑福亭風喬 笑福亭飛梅 笑福亭鶴二 笑福亭鶴光 笑福亭鶴志 笑福亭鶴松 笑福亭鶴瓶 笑福亭鶴笑 菊地まどか 藤本健太郎 豊来家一輝 豊来家大治朗 豊来家板里 豊来家玉之助 雷門音助 露の 瑞 露の 眞 露の 紫 露の 都 露の 雅 露のききょう 露の五郎兵衛 露の吉次 露の団六 露の団四郎 露の團姫 露の慎悟 露の新幸 露の新治 AKO

最近のトラックバック