2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「笑福亭三喬」の記事

2016.09.24

繁昌亭昼席(16-065)

13:00  天満天神繁昌亭
・月亭八斗   犬の目
・森乃石松   饅頭怖い
・桂 春雨   千早ふる
・サンデー西村(バイオリン漫談)
・笑福亭鶴松  時うどん
・桂枝女太   住吉駕籠
中入り
・松旭斎天蝶
・桂 文喬   天狗裁き
・林家そめすけ えっ✖️5
・笑福亭三喬  崇徳院

2016.07.19

第95回ビギン寄席(16-052)

18:30 ビギンホール
・露の 紫   大安売
・桂阿か枝   竹の水仙
・露の 都   青菜(髪結女性バージョン)
・笑福亭三喬  お文さん



2016.05.08

第9回 質屋寄席(16-031)

15:00 大質ビル
・露の 紫   つる  
・桂 文鹿   銃撃戦  
・桂 出丸   天神山  
中入り
・桂 福車   リレー落語 質屋蔵(前)
・笑福亭三喬  リレー落語 質屋蔵(後) 
  

117






2015.06.28

第43回桂三風の早起き寄席2daysスペシャル!(15-086)

10:00 天満天神繁昌亭
・桂 三風   さん風のたより
・笑福亭松五  松竹梅
・笑福亭たま  憧れの人間国宝
・桂 三風   ハンカチ
・笑福亭三喬  べかこ

024






2015.06.16

第96回 石切亭ごくらくらくごの会(15-077)

19:00 新石切 極楽寺
・林家市楼   親子酒 
・笑福亭三喬  豊竹屋
・笑福亭生喬  箒屋娘







雨が降りそうな天気の中、近鉄奈良線の各駅停車に乗って額田まで。
急な下り坂をテクテク10分足らずで極楽寺さんへ。
受付はいつもの生喬夫人。
(聞いた話ですが、田辺寄席で自転車で奥さんから生喬さんに声をかけて「ナンパ?」したという…真偽は不明。)
客席真ん中あたりの、お寺によくある小さな椅子に腰掛けると、なんと隣にはマスダさん。
噺家さんの話題やこれからの落語会の話などを。
18日の繁昌亭昼席で、またご一緒になるようです。(あちらは、輪茶々々庵(わちゃわちゃあん)から、昼席も聞いて、その後夜席までトリプルヘッダーらしい!)

さて、「トップバッター、イチロー」で、市楼さんから。
演目は親子酒。正直マクラの酔っ払いの話は飽きてきたかな〜。
(昔は悪かった…って噂を聞いたことがあるけど、)すごく真面目に取り組んでる感があって、聞きたい噺家さん何本かの指に入るんやけど、なんかタイミングが合わない。
雀のおやどの会も一度行ったきりになってる。

続いて生喬さんは、豊竹屋。
先週文楽を観に行ったところなので、大夫さんの雰囲気がよくわかる。
床本の実物(一文字ずつが大きな字)も見たし。
大夫さんは「落とし」という重りのようなものをお腹にいれるので、「私もこうして入れてます。なかなか取れへん。」
そういえばいっとき痩せてはったのになー。

トリは三喬さん、箒屋娘。
ずーっと以前、さて、誰で聞いたのかも思い出されへんけど、タイトルだけ頭に浮かんだ。
三喬さん、まだこのネタは新しいのか、こなれていない印象。
住吉さん、長い間行ってないなー。
一度、朝起きて天気が良かったら参詣してみよう。
(昔は年に一度は行っていた。5月1日に。)

終演後、ご住職のご挨拶。
「ちょうど今雨が降り出したようですが、お気をつけて。」
えええっ?
あの坂を傘をさして(来た時とは違って上り坂、おまけに真っ暗)登っていかねばならない!
で、帰りもテクテク。やっとこさ駅に着いた頃には雨もあがりかけ…。


















2015.04.03

第9回露の新治寄席(15-033)

18:30 船場寄席 
・露の新幸   東の旅 発端〜奈良名所
・露の新治   つる
・笑福亭三喬  転宅
中入り
・岡 大介(おか たいすけ)カンカラ三線
・露の新治   宿屋仇



お初にお目見え、新幸さん。
落語マニアの方の噂で、昨年入門したての40代?
なるほど、若々しくはないし、何かと芸達者なのは師匠の紹介にもあったところ。彼が例の弟子入り志願者だったのか?
新治さんもおっしゃってたように、発端はレアな話を聞いたと納得してくださいとのこと。納得。
いつまでもできる話でもないし、発端に巡り会えた喜びを素直に感じてよう。

新治さんの噺はまとめて後で書くとして、三喬さんの転宅。
得意の「泥棒ネタ」で、多分聞いたこともあるはず。
今回が秀逸でもなく、悪くもなく。

で、昨日のある落語マニアな人との飲み会話題。
「米朝や枝雀は録音がたくさんあって、CDはその中から名演と呼ばれるものが売られている。最近の若手でも素晴らしい名演はあるものの、いかんせん録音自体が少なく、名演がCD化されることもほとんどない。」って話がありました。
今日、三喬さんの噺を聞きながらそんなことを思い出してました。

あと一席でお開き、そんなことを考えながらの中入り後、現れたのは見たこともない青年。岡大介さん。
大きめの缶(カンカン)に竿を突き刺したカンカラ三線を胸に抱くように登場。
(後で聞くと35歳だとか、青年としか見えませんね〜。)
で、その見た目と、歌う「お座敷小唄」とか「憧れのハワイ航路」とのギャップが楽しい。
曲名は忘れましたが、「この曲で拍手をいただいたのは老人ホーム以来です…」って客層にはちょうどいい。
新治さんの独演会には何度かゲストで出演されていて、今週は繁昌亭昼席に出てはるのと、西成三角公園のコンサートにはずっと来てはるらしい。
大介さんの最後の歌では、新幸さんもギターを持って登場し共演。
新幸さんは元々ミュージシャンで日本橋のライブハウス「太陽と月」のオーナーでもあるらしい。
ギターの圧倒的な音量に敵わない、三線のか細い音色が逆に引き立つ素敵なセッションでした。

トリ、新治さんは宿屋仇。
発端からはじまり、あっという間に伊勢参りを終えて日本橋まで戻ってきました。

終演後、席亭挨拶ということで文福さんの登場、河内音頭を一節と、次回のゲストのテントさん、何故だかいてはった仁昇さんも交え三喬さんの発声で大阪締めでビシッと締まりました。

おっと、もうすぐ9時や、船場センタービルの飲み屋さんは夜が早いから急がないと…。
で、最近馴染みになりつつある天友で一杯。
(*21時15分にラストオーダー、22時閉店です。)

2014.09.04

第344回NHK上方落語の会(14-116)

18:30 NHK大阪ホール
・笑福亭生寿   
・笑福亭風喬   
・笑福亭福笑   
中入り
・笑福亭生喬   
・笑福亭三喬   


Y氏が当選して、誘っていただいた会。
そう言えばNHKにはここのところハガキを出すこともしなくなってた。

2014.06.15

動楽亭昼席(14-074)

14:00 動楽亭
・桂 鯛介  牛ほめ 
・桂佐ん吉  始末の極意  
・林家市楼  親子酒  
・桂 米平  天狗裁き  
中入り
・笑福亭三喬 借家怪談   
・桂 文太  明烏  








2014.01.26

なにわ歴博寄席2014「古今泥棒事情」(14-024)

14:00 大阪歴史博物館
・笑福亭銀瓶 書割盗人
・笑福亭三喬 おごろもち盗人
 中入り
・西本菜穂子(大阪歴史博物館学芸員)
 歴史トーク「江戸時代の盗人取締事情」
・桂 三風  振込め!





往復ハガキで申し込んだ会。
なんと、このメンツで無料!

@hiroshiさんとお連れさんに会う。
このブログを読んでくれてはるらしい。
嬉しいですね。ブログはカウンターの数字はわかるものの、「読んでるよ。」と言われると嬉しいもの。




2013.08.04

繁昌亭昼席(13-074)

13:00  天満天神繁昌亭
・笑福亭飛梅  道具屋  
・笑福亭鉄瓶  四人癖  
・桂 団朝   宗論 
・千田やすし(腹話術)     
・明石家のんき 昆陽の御池 
・桂 三風   振込め!
中入
・来世楽(津軽三味線)     
・桂 春若   三十石
・笑福亭岐代松 ん廻し  
・笑福亭三喬  崇徳院
    

Img_0490

今日のお目当ては、初めての明石家のんきさん。

噂で聞いてたとおり、見た目と落語とのギャップがすごい。

あんまり仕事がないと仰ってましたが、機会があればまたまた聞きたい噺家さんです。

Img_0491

Img_0492

例の、ミストが涼しげですね。

Img_0498

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

-こんな落語家さんの噺を聞きました。順不同。 TASUKU ※ 落語散歩 〜文楽〜 おしどり かみじょうたけし ぱぱとはる わんだふる佳恵 オール阪神・巨人 テント ナオユキ ビックリ! ツカサ 一龍斎貞寿 一龍斎貞山 一龍斎貞心 三遊亭兼好 三遊亭円丸 三遊亭好楽 三遊亭小遊三 三遊亭楽太郎 三遊亭歌る多 三遊亭王楽 三遊亭白鳥 三遊亭遊吉 中川 桂 入船亭扇好 内海英華 千田やすし 古今亭志ん太 古今亭志ん橋 古今亭志ん輔 古今亭菊千代 喜味家たまご 太平サブロー 宝井琴柳 宝井琴調 宮村群時 小泉エリ 幸いってん 幸助、福助 快楽亭ブラック 揚野バンリ 旭堂さくら 旭堂南北 旭堂南左衛門 旭堂南斗 旭堂南海 旭堂南湖 旭堂南舟 旭堂南華 旭堂南陵 旭堂南青 旭堂南鱗 旭堂南鷹 旭堂南龍 旭堂小二三 旭堂小南陵 旭堂左助 旭堂左南陵 旭堂左山 旭堂花鱗 明石家のんき 春野恵子 月亭八光 月亭八天 月亭八斗 月亭八方 月亭八織 月亭可朝 月亭天使 月亭太遊 月亭文都 月亭方正 月亭方気 月亭秀都 月亭遊方 月亭遊真 松旭斎小天正 林家うさぎ 林家そめすけ 林家卯三郎 林家小染 林家市楼 林家愛染 林家染丸 林家染二 林家染八 林家染吉 林家染太 林家染左 林家染弥 林家染雀 林家正蔵 林家正雀 林家竹丸 林家笑丸 林家花丸 林家菊丸 柳家さん喬 柳家小里ん 桂 一蝶 桂 七福 桂 三実 桂 三幸 桂 三度 桂 三弥 桂 三扇 桂 三枝 桂 三歩 桂 三段 桂 三河 桂 三若 桂 三語 桂 三象 桂 三金 桂 三風 桂 九雀 桂 二乗 桂 二葉 桂 優々 桂 出丸 桂 勢朝 桂 千朝 桂 南光 桂 南天 桂 吉坊 桂 吉弥 桂 団朝 桂 坊枝 桂 塩鯛 桂 宗助 桂 小枝 桂 小梅 桂 小留 桂 小米 桂 小軽 桂 小鯛 桂 弥壱 桂 恩狸 桂 文三 桂 文也 桂 文喬 桂 文太 桂 文我 桂 文昇 桂 文枝 桂 文珍 桂 文福 桂 文華 桂 文鹿 桂 春若 桂 春菜 桂 春蝶 桂 春雨 桂 春駒 桂 枝光 桂 楽珍 桂 治門 桂 珍念 桂 白鹿 桂 福丸 桂 福楽 桂 福点 桂 福矢 桂 福若 桂 福車 桂 米二 桂 米八 桂 米左 桂 米市 桂 米平 桂 米朝 桂 米紫 桂 米輔 桂 米輝 桂 紅雀 桂 若奴 桂 華紋 桂 蝶六 桂 都丸 桂 鈴々 桂 雀々 桂 雀喜 桂 雀太 桂 雀松 桂 鞠輔 桂 鯛介 桂 鯛蔵 桂あおば 桂あさ吉 桂あやめ 桂かい枝 桂きん太郎 桂きん枝 桂こけ枝 桂こごろう 桂さろめ 桂さん都 桂ざこば 桂しん吉 桂すずめ 桂そうば 桂ちきん 桂ちょうば 桂つく枝 桂ひろば 桂ぽんぽ娘 桂まめだ 桂まん我 桂よね吉 桂りょうば 桂わかば 桂三ノ助 桂三四郎 桂三馬枝 桂佐ん吉 桂吉の丞 桂和歌ぽん 桂咲之輔 桂團治郎 桂壱之輔 桂寅之輔 桂小春團治 桂小米朝 桂弥っこ 桂弥太郎 桂慶治朗 桂文之助 桂文五郎 桂春之輔 桂春團治 桂朝太郎 桂枝三郎 桂枝女太 桂枝曾丸 桂梅團治 桂歌々志 桂歌之助 桂福團治 桂米団治 桂紋四郎 桂花団治 桂都んぼ 桂阿か枝 桂雀三郎 桂雀五郎 桂鹿之助 森乃石松 森乃福郎 森乃阿久太 橘家円三 浮世亭とんぼ・横山まさみ 瀧川鯉朝 磯部公彦 神田山陽 神田松鯉 神田陽司 立川志の輔 立花家千橘 笑福亭たま 笑福亭べ瓶 笑福亭三喬 笑福亭仁勇 笑福亭仁嬌 笑福亭仁扇 笑福亭仁昇 笑福亭仁智 笑福亭仁福 笑福亭仁鶴 笑福亭伯枝 笑福亭右喬 笑福亭呂好 笑福亭呂竹 笑福亭呂鶴 笑福亭喬介 笑福亭喬楽 笑福亭喬若 笑福亭嬌太 笑福亭学光 笑福亭小つる 笑福亭岐代松 笑福亭忍笑 笑福亭恭瓶 笑福亭扇平 笑福亭晃瓶 笑福亭智丸 笑福亭智之介 笑福亭智六 笑福亭松之助 笑福亭松五 笑福亭松喬 笑福亭松枝 笑福亭枝鶴 笑福亭猿笑 笑福亭瓶吾 笑福亭瓶太 笑福亭瓶成 笑福亭瓶生 笑福亭生喬 笑福亭生寿 笑福亭生心 笑福亭由瓶 笑福亭福笑 笑福亭竹林 笑福亭笑助 笑福亭笑子 笑福亭純瓶 笑福亭縁 笑福亭羽光 笑福亭遊喬 笑福亭達瓶 笑福亭里光 笑福亭鉄瓶 笑福亭銀瓶 笑福亭風喬 笑福亭飛梅 笑福亭鶴二 笑福亭鶴光 笑福亭鶴志 笑福亭鶴松 笑福亭鶴瓶 笑福亭鶴笑 菊地まどか 藤本健太郎 豊来家一輝 豊来家大治朗 豊来家板里 豊来家玉之助 雷門音助 露の 瑞 露の 眞 露の 紫 露の 都 露の 雅 露のききょう 露の五郎兵衛 露の吉次 露の団六 露の団四郎 露の團姫 露の慎悟 露の新幸 露の新治 AKO

最近のトラックバック