2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「桂 福丸」の記事

2018.11.20

法善寺寄席〜第18回林家そめすけ大阪人情落語24区〜旭区編〜 (18-053)

19:00 法善寺庫裡
 ・林家そめすけ えっ✖️5
 ・桂 福丸   元犬 
 ・林家そめすけ 旭区の噺
中入り
 ・林家そめすけ 天災

010

2017.12.20

染吉っとんの会〜林家染吉落語勉強会〜(17-043)

19:00 動楽亭
・林家染吉   商売根問
・桂 福丸   高尾
・桂 吉坊   質屋芝居
中入り
・林家染吉   猿後家

Xygys025

 

2017.06.16

落語の落後の楽語(17-021)

15:00 玉水記念館
・月亭遊真  時うどん
・桂 福丸  ガマの油
・桂かい枝  子は鎹




ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2017.01.13

新進落語家競演会(17-005)

18:00 天満天神繁昌亭
・露の 雅  あくびの稽古 
・桂 福丸  ふぐ鍋
・林家染吉  禍は下
・桂 小鯛  やかん
・桂咲之輔  いらち俥
中入り
・桂ぽんぽ娘 
・笑福亭生寿 秋刀魚芝居
・露の団姫  松山鏡
司会 露の吉次
 

154_3

結果はすでにニュースなどでも出てるでしょうが、団姫さんが新人賞、小鯛さんが奨励賞でした。
ワタシ、今回は(チケットを貰ったからではなく)染吉さん一押しだったんですが、2番手(染吉さんの直前)に出た福丸さんが「ふぐ鍋」をかけたのがショックでした。
(前回、染吉っとんの会で、ふぐ鍋が良かったので、それを演ってもらえるものとばかり思っていたので・・・。)

157

002
当日いただいたプログラムを見てると、大変興味深い。
第2回の奨励賞だった文華さんは翌年新人賞を受賞されているし、第6回の染雀さんも翌第7回に新人賞を受賞、第7回の奨励賞受賞者かい枝さんも翌年新人賞受賞、第11回の阿か枝さんは3年後の第14回の新人賞を受賞、その年の奨励賞だったたまさんは2年後に新人賞、第15回の奨励賞吉坊さんは第17回の新人賞、第18回の雀五郎さんも第19回の新人賞を受賞している。

2015.09.21

枝さんの朝から落語会〜御彼岸に因んで〜(15-131)

10:00 天満天神繁昌亭
・桂 優々  阿弥陀池  
・桂枝三郎  桃太郎 
・桂 福丸  道具屋 
・桂枝三郎  菜刀息子
さて、今日も朝席。
なぜか今日も「まにまに」が開いておらず、今日は浪漫屋。
昨日の伊吹珈琲店さんも今日の浪漫屋さんも、本格的な珈琲専門店。
それだけにモーニングは平凡なもの。
ワタシ、やっぱりまにまにの卵かけ御飯がいいなー。

2015.01.17

第12回 曙の会(15-005)

10:00 天満天神繁昌亭
・桂壱之輔  真田小僧
・桂咲之輔  七段目
・桂 福丸  延陽伯
・桂壱之輔  崇徳院

009

  治門さんが急遽インフルエンザで欠席とのこと。お大事に。 残念です。曙の会で新たな取り組みだったのにって感じ。

Img_1439_2

2014.07.21

~築港・天保山魅力再発見・創出講座~ 温故知新「大大阪」の海の玄関 築港・天保山(14-098)

13:00 天保山客船ターミナル 2階ホール
・落語家が語る「天保山物語」
  講師:落語家 桂 福丸

・大阪港を築いた人びと
  ~安治川開削から大阪築港まで~
  講師:大阪歴史博物館 学芸員 八木 滋

・まちづくりプロデューサー山納氏を交えてのトークショー
  桂 福丸(落語家)

Tenpouzan


  八木 滋(大阪市歴史博物館学芸員)
  山納 洋(大阪ガス株式会社近畿圏部まちづくりプロデューサー)
  田端 尚伸(大阪市港区長)

繁昌亭で会ったHはんに、昼からどーするん?と聞くと特段予定もなさそうなので、天保山へ同行。
会場には、運営者側で細太郎くんもいてはる。
一応港区生まれとして、アンテナに引っかかったイベントには参加しておきたいもの。

第一部は「落語家が語る「天保山物語」」として、福丸さんの高座。
多分、お客さんの大半はこれをお目当てに来てはるのか…
天保山が、東日本大震災で被災した仙台の日和山に「日本一低い山」の地位を明け渡したことを知った男たちが、日本一の座を取り戻すべく、深夜に天保山を削りに行く…そこに現れたおじいさんの正体とは…
サゲまでちゃんとついたいいお話でした。

第二部は、「大阪港を築いた人びと~安治川開削から大阪築港まで~」として、歴博の学芸員、八木さんの講演。
大阪港の歴史を。

最後に第三部は、「まちづくりプロデューサー山納氏を交えてのトークショー」として、これまでのお二人に大阪ガスの山納さんと、港区長がはいった四人でのトークショー。

終演後、Hはんと天保山登山。
まあ、ここまで来たら勢いでいっとかんと。

わかりますか?
左下に三角点が。

さて、三連休も今日でおしまい。
やけど、ワタシの三連休はこんな時間には終わりません。
次の目的地に向かって出発です。

2014.07.19

第11回 曙の会(14-093)

10:00 天満天神繁昌亭
・桂壱之輔 ぜんざい公社
・桂 福丸 がまの油
・桂 治門 二人癖
・桂咲之輔 死ぬなら今


今朝も、間に間に(まにまに)で、たまごトーストのモーニング。
最近の休日のパターン。
(明日は、昼席なのでモーニングには来られへんけど。)

もう、11回を数える曙の会。
例によって、一番ベテランの壱之輔さんから登場。
「公務員の方は、怒らずに聞いてください。」と、ぜんざい公社。

続く福丸さんのがまの油は、立て板に水のがまの油売り。酔っ払いは、そう酔っ払ってるようにも見えず。まあ、落差を演じるにはここまでやらないといけないのかも。

治門さんは、二人癖、ついウトウトして…
まあ、心地よかったので、と言うことで。

トリに登場した咲之輔さん、やや力み(?)は、あるものの、グッジョブ!
楽しい「死ぬなら今」を聞かせてくれた。


0719001




さて、今日もトリプルヘッダーの予定。
一日乗車券で田辺に向かいます。

夏が終わる頃には、ちょっとした事情で、落語にはほとんどいけなくなります。まあ、ひと月くらいのことですが。
その分を今のうちに、と言う訳でもないんですが、余裕のある時には、これでいいか。

2014.03.15

第10回 曙の会(14-040)

10:00 天満天神繁昌亭
  
・桂咲之輔 寄合酒
・桂壱之輔 ろくろ首
・桂 治門 おごろもち盗人
・桂 福丸 抜け雀

2014.02.16

第35回 桂三風の早起き寄席(14-030)

10:00 天満天神繁昌亭
・桂 三風 さん風のたより
・露の 紫 眼鏡屋盗人
・桂 福丸 河豚鍋 
・桂 三風 3年1組同窓会(原作/桂三枝「自白」) 
・桂 枝光 紙入れ

その他のカテゴリー

-こんな落語家さんの噺を聞きました。順不同。 TASUKU ※ 落語散歩 〜文楽〜 おしどり かみじょうたけし ぱぱとはる わんだふる佳恵 オール阪神・巨人 テント ナオユキ ビックリ! ツカサ 一龍斎貞寿 一龍斎貞山 一龍斎貞心 三遊亭兼好 三遊亭円丸 三遊亭好楽 三遊亭小遊三 三遊亭楽太郎 三遊亭歌る多 三遊亭王楽 三遊亭白鳥 三遊亭遊吉 中川 桂 入船亭扇好 内海英華 千田やすし 古今亭志ん太 古今亭志ん橋 古今亭志ん輔 古今亭菊千代 喜味家たまご 太平サブロー 宝井琴柳 宝井琴調 宮村群時 小泉エリ 幸いってん 幸助、福助 快楽亭ブラック 揚野バンリ 旭堂さくら 旭堂南北 旭堂南左衛門 旭堂南斗 旭堂南海 旭堂南湖 旭堂南舟 旭堂南華 旭堂南陵 旭堂南青 旭堂南鱗 旭堂南鷹 旭堂南龍 旭堂小二三 旭堂小南陵 旭堂左助 旭堂左南陵 旭堂左山 旭堂花鱗 明石家のんき 春野恵子 月亭八光 月亭八天 月亭八斗 月亭八方 月亭八織 月亭可朝 月亭天使 月亭太遊 月亭文都 月亭方正 月亭方気 月亭秀都 月亭遊方 月亭遊真 松旭斎小天正 林家うさぎ 林家そめすけ 林家卯三郎 林家小染 林家市楼 林家愛染 林家染丸 林家染二 林家染八 林家染吉 林家染太 林家染左 林家染弥 林家染雀 林家正蔵 林家正雀 林家竹丸 林家笑丸 林家花丸 林家菊丸 柳家さん喬 柳家小里ん 桂 一蝶 桂 七福 桂 三実 桂 三幸 桂 三度 桂 三弥 桂 三扇 桂 三枝 桂 三歩 桂 三段 桂 三河 桂 三若 桂 三語 桂 三象 桂 三金 桂 三風 桂 九雀 桂 二乗 桂 二葉 桂 優々 桂 出丸 桂 勢朝 桂 千朝 桂 南光 桂 南天 桂 吉坊 桂 吉弥 桂 団朝 桂 坊枝 桂 塩鯛 桂 宗助 桂 小枝 桂 小梅 桂 小留 桂 小米 桂 小軽 桂 小鯛 桂 弥壱 桂 恩狸 桂 文三 桂 文也 桂 文喬 桂 文太 桂 文我 桂 文昇 桂 文枝 桂 文珍 桂 文福 桂 文華 桂 文鹿 桂 春若 桂 春菜 桂 春蝶 桂 春雨 桂 春駒 桂 枝光 桂 楽珍 桂 治門 桂 珍念 桂 白鹿 桂 福丸 桂 福楽 桂 福点 桂 福矢 桂 福若 桂 福車 桂 米二 桂 米八 桂 米左 桂 米市 桂 米平 桂 米朝 桂 米紫 桂 米輔 桂 米輝 桂 紅雀 桂 若奴 桂 華紋 桂 蝶六 桂 都丸 桂 鈴々 桂 雀々 桂 雀喜 桂 雀太 桂 雀松 桂 鞠輔 桂 鯛介 桂 鯛蔵 桂あおば 桂あさ吉 桂あやめ 桂かい枝 桂きん太郎 桂きん枝 桂こけ枝 桂こごろう 桂さろめ 桂さん都 桂ざこば 桂しん吉 桂すずめ 桂そうば 桂ちきん 桂ちょうば 桂つく枝 桂ひろば 桂ぽんぽ娘 桂まめだ 桂まん我 桂よね吉 桂りょうば 桂わかば 桂三ノ助 桂三四郎 桂三馬枝 桂佐ん吉 桂吉の丞 桂和歌ぽん 桂咲之輔 桂團治郎 桂壱之輔 桂寅之輔 桂小春團治 桂小米朝 桂弥っこ 桂弥太郎 桂慶治朗 桂文之助 桂文五郎 桂春之輔 桂春團治 桂朝太郎 桂枝三郎 桂枝女太 桂枝曾丸 桂梅團治 桂歌々志 桂歌之助 桂福團治 桂米団治 桂紋四郎 桂花団治 桂都んぼ 桂阿か枝 桂雀三郎 桂雀五郎 桂鹿之助 森乃石松 森乃福郎 森乃阿久太 橘家円三 浮世亭とんぼ・横山まさみ 瀧川鯉朝 磯部公彦 神田山陽 神田松鯉 神田陽司 立川志の輔 立花家千橘 笑福亭たま 笑福亭べ瓶 笑福亭三喬 笑福亭仁勇 笑福亭仁嬌 笑福亭仁扇 笑福亭仁昇 笑福亭仁智 笑福亭仁福 笑福亭仁鶴 笑福亭伯枝 笑福亭右喬 笑福亭呂好 笑福亭呂竹 笑福亭呂鶴 笑福亭喬介 笑福亭喬楽 笑福亭喬若 笑福亭嬌太 笑福亭学光 笑福亭小つる 笑福亭岐代松 笑福亭忍笑 笑福亭恭瓶 笑福亭扇平 笑福亭晃瓶 笑福亭智丸 笑福亭智之介 笑福亭智六 笑福亭松之助 笑福亭松五 笑福亭松喬 笑福亭松枝 笑福亭枝鶴 笑福亭猿笑 笑福亭瓶吾 笑福亭瓶太 笑福亭瓶成 笑福亭瓶生 笑福亭生喬 笑福亭生寿 笑福亭生心 笑福亭由瓶 笑福亭福笑 笑福亭竹林 笑福亭笑助 笑福亭笑子 笑福亭純瓶 笑福亭縁 笑福亭羽光 笑福亭遊喬 笑福亭達瓶 笑福亭里光 笑福亭鉄瓶 笑福亭銀瓶 笑福亭風喬 笑福亭飛梅 笑福亭鶴二 笑福亭鶴光 笑福亭鶴志 笑福亭鶴松 笑福亭鶴瓶 笑福亭鶴笑 菊地まどか 藤本健太郎 豊来家一輝 豊来家大治朗 豊来家板里 豊来家玉之助 雷門音助 露の 瑞 露の 眞 露の 紫 露の 都 露の 雅 露のききょう 露の五郎兵衛 露の吉次 露の団六 露の団四郎 露の團姫 露の慎悟 露の新幸 露の新治 AKO

最近のトラックバック