2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「笑福亭生寿」の記事

2017.01.13

新進落語家競演会(17-005)

18:00 天満天神繁昌亭
・露の 雅  あくびの稽古 
・桂 福丸  ふぐ鍋
・林家染吉  禍は下
・桂 小鯛  やかん
・桂咲之輔  いらち俥
中入り
・桂ぽんぽ娘 
・笑福亭生寿 秋刀魚芝居
・露の団姫  松山鏡
司会 露の吉次
 

154_3

結果はすでにニュースなどでも出てるでしょうが、団姫さんが新人賞、小鯛さんが奨励賞でした。
ワタシ、今回は(チケットを貰ったからではなく)染吉さん一押しだったんですが、2番手(染吉さんの直前)に出た福丸さんが「ふぐ鍋」をかけたのがショックでした。
(前回、染吉っとんの会で、ふぐ鍋が良かったので、それを演ってもらえるものとばかり思っていたので・・・。)

157

002
当日いただいたプログラムを見てると、大変興味深い。
第2回の奨励賞だった文華さんは翌年新人賞を受賞されているし、第6回の染雀さんも翌第7回に新人賞を受賞、第7回の奨励賞受賞者かい枝さんも翌年新人賞受賞、第11回の阿か枝さんは3年後の第14回の新人賞を受賞、その年の奨励賞だったたまさんは2年後に新人賞、第15回の奨励賞吉坊さんは第17回の新人賞、第18回の雀五郎さんも第19回の新人賞を受賞している。

2015.10.28

角座日中はなしの会(15-144)

13:00 道頓堀角座
・笑福亭縁   寿限無プラス1日
・笑福亭生寿  時うどん 
・笑福亭呂竹  桃太郎 
・笑福亭右喬  七度狐()
中入り
・笑福亭喬若  いらち俥
・桂 福矢    崇徳院

093


2015.07.20

大爆笑!ラジ関寄席(15-100)

19:00 道頓堀角座
・笑福亭生寿  二人癖
・笑福亭喬介  兵庫船
・笑福亭純瓶  夢八
中入り
・笑福亭右喬  犬の目
・桂福団治   百年目

2015.07.08

第9回 中央区落語会(15-091)

18:30 中央会館
・笑福亭生寿  阿弥陀池 
・笑福亭たま  ちしゃ医者  
・桂 福車   鹿政談
      
001

2014.09.04

第344回NHK上方落語の会(14-116)

18:30 NHK大阪ホール
・笑福亭生寿   
・笑福亭風喬   
・笑福亭福笑   
中入り
・笑福亭生喬   
・笑福亭三喬   


Y氏が当選して、誘っていただいた会。
そう言えばNHKにはここのところハガキを出すこともしなくなってた。

2014.08.06

角座月夜はなしの会 「大爆笑!ラジ関寄席」(14-105)

19:00 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座
・笑福亭生寿 道具屋  
・笑福亭由瓶 次の御用日
・笑福亭銀瓶 一文笛 
中入り
・桂 文鹿  さわやか航空652便
・桂 春若  夏の医者






こんな感じやったっけ?
「劇場の前の広場」ってイメージから、「お祭りの裏の寄席」。主客逆転ですね。


今日はラジオ関西の公開録画(録音か)。
当選したごまめさんにご一緒させていただく。

開演前に、進行の方のアンケート?で、「武道をやってたことがある人?」に、元気良く「は〜い!」。
で、何人かが手を上げ、ワタシ「弓道」、他に、柔道や剣道の方々。
「では、皆さん何段ですか?」の問に、ワタシがたまたま高段位やって、色紙をいただく。



で、落語会。まずは、生寿さんの、道具屋。
やや、短めのバージョンか。
こうして、いろんなパターンでどんなところでもできるような器用な噺家さんになっていくんやね。

続いて由瓶さんは、次の御用日を。
久しぶりにナマで聴く「あ〜!」
笑いましたね〜。爆笑。

中トリは、銀瓶さんの一文笛。
今日の秀逸!
変な言い方で申し訳ないけど、銀瓶さん、たまに、「感動の噺」を聞かせてくれることがある。
数年前に、たちぎれで背筋に響いたことがあるのを思い出した。
まあ、いつもこんな(類の)噺ばかりはできないやろうけど、宿題ばかりじゃつまらない。
そういう意味でも、今夜の秀逸!

中入り後は文鹿さん、ワタシ、始めてのさわやか航空652便。
まあ、マクラの話はごまめさんと話したので、ここでは省略。

さてさて、本日のトリ、春若さんで、夏の医者。
危なげない、余裕のある語り。
トリにふさわしい…えっ、春若さんそんなお年でもないですよね…。


で、終演後「たーん、たーん、たーよーしー。千日前の〜。」で、ごまめさんと打ち上げ。

(略)

その帰りに、たまたま、なんばウォークで由瓶さんとすれ違ったので、声をかける。
「今日の、よかったですよ〜!あ〜!(次の御用日風)」と言うと、「ありがとうございます。あ〜!(次の御用日風)」と返してくれた。
ほんま、ありがとうございました。お疲れ様でした。




劇場からのおまけ。


シャンプーとかのボトル。

2014.01.07

生喬百席~第二夜~(14-006)

19:00 徳家・徳徳亭
・笑福亭生喬 寿限無
・笑福亭生寿 一文笛
・笑福亭生喬 按摩炬燵




もう、アホですね、今年に入って元旦だけお休みで、あとは毎日落語会。
それも、ポリシーもなく無節操に。

まあ、今日は@hiroshiさんにお会いして、チケットをいただくという、重要な任務があるため…。
実は、年末にも繁昌亭の昼席のチケットをいただいたんですが、ブログには書いてなかったですね…

今日は19時に難波という、余裕の時間帯だったので、懸案の前売り券を買いに難波CITYのチケットぴあに行ってきました。
何のチケットかは、後日のお楽しみに。
まあ、また呆れるでしょうね〜。

それでは落語の始まりです。

2013.10.19

紫雲の会~むらさき落語勉強会~(13-099)

14:00 中央区中寺2丁目 大倫寺
・桂 鞠輔   正月丁稚
・露の 紫   鶴
・笑福亭生寿  幽霊の辻
中入
・露の 紫   厩火事

Img_0661

Img_0660

高津さんのすぐお隣にある禅宗のお寺、大倫寺さんでの落語会。

例によって本堂での会だと思っていたけど、本堂の下、地下?での会。

Img_0662

まだまだ若い新人さんの始めた新しい勉強会だから、つ離れしないくらいのお客さんだと思っていたけど、開場前から何人も並んでいる。

ワタシ・・・朝席の前売りを買っていて、夕方には城北で雀三郎さんのコンサートがあるのでちょうど都合がよくって。(まあ、他にも都合のいい会ってのはいっぱいあるけど。)

最初に桂鞠輔さん、季節を先取りの正月丁稚。
聞いていて、また師匠米輔さんの口調を思い出す・・・けど、これはいいかも。
鞠輔さんの女性が丁稚を演じる、特有のかわいらしさで、楽しい噺に。

続いて、露の紫さん、NHKのコンクール話題で、多くのお客さんが収録にも行っていた様子。師匠 都さんの話題やら何やら、マクラは絶好調。
演目「つる」も、言い間違えたのをフォローするところなんか、信心とは思えませんね〜。

ゲストで登場、笑福亭生寿さん、今日は考えてみれば、「あの○○さんのお弟子さんの・・・」ってパターンの人ばかり。
最近、生寿さんの口調が気にかかる・・・師匠の悪いところばかりが。
ってな記事を書きましたが、今日はそんなこともなく、よかったですよ。

演目の幽霊の辻も生寿ブレンドで、特におばあさんのタイミングが楽しい。

でもね。ちょっと複雑な気持ちもあって、どうしてもこの噺は枝雀一門の噺という思いがあるし、いえ、いろんな噺があっていろんな噺家さんがいてはって・・・
で、何となくですが、一門の色がなくなっていくのはさみしいですね。

トリの紫さん、NHK新人コンクールでかけたという厩火事。
うん、いい感じ。
マクラで、最近の上方落語では、こうした古典をややアレンジしているのが流行っていて、これらは桂九雀さんのテキストによるのが多いそう。

楽しい会で、場所も時間もいいところ。

あ、次回に向けてとしては、照明を少し考えた方がいいかも。
上からのあかりだけだと、演者さんの顔が影になることが多かったので。

2013.10.11

林家そめすけ独演会(13-095)

18:30 天満天神繁昌亭
・笑福亭生寿  平林
・林家そめすけ 看板の一
・豊来家玉之助 太神楽
・林家そめすけ 宿屋仇
中入
・対談 大阪24区おもしろ噺  ゲスト 前大阪市長 平松邦夫
・林家そめすけ 通天閣(串カツ屋編)

はじめに笑福亭生寿さんの登場、今日はワタシ的には普通の落語会だとは思っていなかったので、何となく普通の落語会の段取りに戸惑う。

生寿さんは平林。
この間も思ったけど、師匠に似るということは善し悪しがあるな〜って。 

生寿さんの話し方の折々に師匠の顔が浮かぶ。
それもいいところじゃなく、悪い面だけがクローズアップされて。
間の取り方や、言葉の後に「ぅ〜」とか、「ぇ〜」って言葉が入るところ、ワタシは好きではありません。(非常に文章にしづらいんですが。)

続いて、そめすけさん、看板の一。
西成ネタのマクラは正直、やや飽きてきましたが、場内は受けている。
どうも普段の落語会には来られてない層が多い様子。

短めの看板の一の後は、豊来家玉之助の太神楽。
時折見せるガッツポーズや、笑みはなかなか計算されていて、うまいって思いますね。

中トリのそめすけさんは宿屋仇。
へ〜っ! 普通の落語もしっかりできるんやって書くと失礼か・・・・・

中入り後、今日のキモ。平松さんとの対談。
平松さんは(初めてお見かけしたわけではないけど)非常に上品やということがあらためてわかった。
他者のことを悪く言うわけでもなく、相手を思いやらず責め立てるようなこともせず、穏やかに、だけど評論家的に第三者の立ち位置でもなく。
聞いていて気持ち良くなる話し方。

相手を徹底的に叩き、痛めつけるようなことはせず、あくまで紳士。
多分、子供の喧嘩で強くありたい人にはわからないと思います。
平松さんなら、おごり高ぶって、「これが民意だ。」なんて、絶対に言わないだろうし。

Img_0632

繁昌亭の舞台は初めてだと仰る平松さん、「色もの」です。

トリはワタシの大好きな通天閣(串カツ屋編)。

木村充揮さんの天王寺がバックに流れて雰囲気は最高。
今日は絶対に串カツを食べに行くと心に誓う!

2013.09.29

笑門来福!落語七福神!~こいつぁ朝から縁起がいいわい~(13-093)

10:00 天満天神繁昌亭
・笑福亭生寿 米揚げ笊
・笑福亭べ瓶 いらちの愛宕参り
・旭堂小二三 扇の的
・笑福亭純瓶 八五郎坊主

その他のカテゴリー

-こんな落語家さんの噺を聞きました。順不同。 | TASUKU | ※ 落語散歩 | おしどり | かみじょうたけし | ぱぱとはる | わんだふる佳恵 | オール阪神・巨人 | テント | ナオユキ | ビックリ! ツカサ | 一龍斎貞寿 | 一龍斎貞山 | 一龍斎貞心 | 三遊亭兼好 | 三遊亭円丸 | 三遊亭好楽 | 三遊亭小遊三 | 三遊亭楽太郎 | 三遊亭歌る多 | 三遊亭王楽 | 三遊亭白鳥 | 三遊亭遊吉 | 中川 桂 | 入船亭扇好 | 内海英華 | 千田やすし | 古今亭志ん太 | 古今亭志ん橋 | 古今亭志ん輔 | 古今亭菊千代 | 喜味家たまご | 太平サブロー | 宝井琴柳 | 宝井琴調 | 宮村群時 | 小泉エリ | 幸いってん | 幸助、福助 | 快楽亭ブラック | 揚野バンリ | 旭堂さくら | 旭堂南北 | 旭堂南左衛門 | 旭堂南斗 | 旭堂南海 | 旭堂南湖 | 旭堂南舟 | 旭堂南華 | 旭堂南陵 | 旭堂南青 | 旭堂南鱗 | 旭堂南鷹 | 旭堂小二三 | 旭堂左助 | 旭堂左南陵 | 旭堂左山 | 旭堂花鱗 | 明石家のんき | 春野恵子 | 月亭八光 | 月亭八天 | 月亭八斗 | 月亭八方 | 月亭可朝 | 月亭天使 | 月亭太遊 | 月亭文都 | 月亭方正 | 月亭方気 | 月亭秀都 | 月亭遊方 | 月亭遊真 | 松旭斎小天正 | 林家うさぎ | 林家そめすけ | 林家卯三郎 | 林家小染 | 林家市楼 | 林家愛染 | 林家染丸 | 林家染二 | 林家染八 | 林家染吉 | 林家染太 | 林家染左 | 林家染弥 | 林家染雀 | 林家正蔵 | 林家正雀 | 林家竹丸 | 林家笑丸 | 林家花丸 | 林家菊丸 | 柳家さん喬 | 柳家小里ん | 桂 一蝶 | 桂 七福 | 桂 三実 | 桂 三幸 | 桂 三度 | 桂 三弥 | 桂 三扇 | 桂 三枝 | 桂 三歩 | 桂 三段 | 桂 三河 | 桂 三若 | 桂 三語 | 桂 三象 | 桂 三金 | 桂 三風 | 桂 九雀 | 桂 二乗 | 桂 二葉 | 桂 優々 | 桂 出丸 | 桂 勢朝 | 桂 千朝 | 桂 南光 | 桂 南天 | 桂 吉坊 | 桂 吉弥 | 桂 団朝 | 桂 坊枝 | 桂 塩鯛 | 桂 宗助 | 桂 小枝 | 桂 小梅 | 桂 小留 | 桂 小米 | 桂 小軽 | 桂 小鯛 | 桂 恩狸 | 桂 文三 | 桂 文也 | 桂 文喬 | 桂 文太 | 桂 文我 | 桂 文昇 | 桂 文枝 | 桂 文珍 | 桂 文福 | 桂 文華 | 桂 文鹿 | 桂 春若 | 桂 春菜 | 桂 春蝶 | 桂 春雨 | 桂 春駒 | 桂 枝光 | 桂 楽珍 | 桂 治門 | 桂 珍念 | 桂 白鹿 | 桂 福丸 | 桂 福楽 | 桂 福点 | 桂 福矢 | 桂 福若 | 桂 福車 | 桂 米二 | 桂 米八 | 桂 米左 | 桂 米市 | 桂 米平 | 桂 米朝 | 桂 米紫 | 桂 米輔 | 桂 米輝 | 桂 紅雀 | 桂 若奴 | 桂 華紋 | 桂 蝶六 | 桂 都丸 | 桂 鈴々 | 桂 雀々 | 桂 雀喜 | 桂 雀太 | 桂 雀松 | 桂 鞠輔 | 桂 鯛介 | 桂 鯛蔵 | 桂あおば | 桂あさ吉 | 桂あやめ | 桂かい枝 | 桂きん太郎 | 桂きん枝 | 桂こけ枝 | 桂こごろう | 桂さろめ | 桂さん都 | 桂ざこば | 桂しん吉 | 桂すずめ | 桂そうば | 桂ちきん | 桂ちょうば | 桂つく枝 | 桂ひろば | 桂ぽんぽ娘 | 桂まめだ | 桂まん我 | 桂よね吉 | 桂りょうば | 桂わかば | 桂三ノ助 | 桂三四郎 | 桂三馬枝 | 桂佐ん吉 | 桂吉の丞 | 桂和歌ぽん | 桂咲之輔 | 桂團治郎 | 桂壱之輔 | 桂寅之輔 | 桂小春團治 | 桂小米朝 | 桂弥っこ | 桂弥太郎 | 桂慶治朗 | 桂文之助 | 桂春之輔 | 桂春團治 | 桂朝太郎 | 桂枝三郎 | 桂枝女太 | 桂枝曾丸 | 桂梅團治 | 桂歌々志 | 桂歌之助 | 桂福團治 | 桂米団治 | 桂紋四郎 | 桂花団治 | 桂都んぼ | 桂阿か枝 | 桂雀三郎 | 桂雀五郎 | 桂鹿之助 | 森乃石松 | 森乃福郎 | 森乃阿久太 | 橘家円三 | 浮世亭とんぼ・横山まさみ | 瀧川鯉朝 | 磯部公彦 | 神田山陽 | 神田松鯉 | 神田陽司 | 立川志の輔 | 立花家千橘 | 笑福亭たま | 笑福亭べ瓶 | 笑福亭三喬 | 笑福亭仁勇 | 笑福亭仁嬌 | 笑福亭仁扇 | 笑福亭仁昇 | 笑福亭仁智 | 笑福亭仁福 | 笑福亭仁鶴 | 笑福亭伯枝 | 笑福亭右喬 | 笑福亭呂好 | 笑福亭呂竹 | 笑福亭呂鶴 | 笑福亭喬介 | 笑福亭喬楽 | 笑福亭喬若 | 笑福亭嬌太 | 笑福亭学光 | 笑福亭小つる | 笑福亭岐代松 | 笑福亭忍笑 | 笑福亭恭瓶 | 笑福亭扇平 | 笑福亭晃瓶 | 笑福亭智丸 | 笑福亭智之介 | 笑福亭智六 | 笑福亭松之助 | 笑福亭松五 | 笑福亭松喬 | 笑福亭松枝 | 笑福亭枝鶴 | 笑福亭猿笑 | 笑福亭瓶吾 | 笑福亭瓶太 | 笑福亭瓶成 | 笑福亭瓶生 | 笑福亭生喬 | 笑福亭生寿 | 笑福亭由瓶 | 笑福亭福笑 | 笑福亭竹林 | 笑福亭笑助 | 笑福亭笑子 | 笑福亭純瓶 | 笑福亭縁 | 笑福亭羽光 | 笑福亭遊喬 | 笑福亭達瓶 | 笑福亭里光 | 笑福亭鉄瓶 | 笑福亭銀瓶 | 笑福亭風喬 | 笑福亭飛梅 | 笑福亭鶴二 | 笑福亭鶴光 | 笑福亭鶴志 | 笑福亭鶴松 | 笑福亭鶴瓶 | 笑福亭鶴笑 | 菊地まどか | 藤本健太郎 | 豊来家一輝 | 豊来家大治朗 | 豊来家板里 | 豊来家玉之助 | 雷門音助 | 露の 瑞 | 露の 眞 | 露の 紫 | 露の 都 | 露の 雅 | 露のききょう | 露の五郎兵衛 | 露の吉次 | 露の団六 | 露の団四郎 | 露の團姫 | 露の慎悟 | 露の新幸 | 露の新治 | AKO

最近のトラックバック