2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2023年8月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年9月

2023.09.23

奈良大学落語研究会 古都家50周年寄席(23-34)

13:30 古々粋亭
・古都家研多   アフリカ大探検(作 横田順彌)
・旭堂一海    赤穂義士伝 矢頭右衛門七
・古都家三十兵  口上
・旭堂一海    徳川家康〜本能寺の変余話 (信楽、高須クリニックの由来)

・古都家研多   肝つぶし
・旭堂一海    徳川家康〜大阪の陣 家康の最期

一海さんから「ぜひ来てくださいね。」と言われていたので、余程お客さんが少ないのかと思っていたけど、続々とお客さんが続き椅子が足りなくなるほど。
まずはお囃子さんに驚く。プロ並みのレベル!! とくに笛!!

あとで一海さんから「昔、いろんな繋がりで春團治師匠(三代目)を招いたことがあって、快諾いただいたが、鳴物はナマ出ないとでない。そのため、落研にお囃子担当を作った。(知らんけど)」って話があって、なるほど。と納得。

アマチュア落語家さんってほとんど聞いたことがないけど、古都家研多さん、素晴らしい。
昔、落研当時、アルバイトで桂春之輔さん(当時・現四代目春團治)と一緒になったことがあるそう。
研多さん曰く、「あの時、弟子入りしていれば、いずれは五代目春團治
やったのに。」
演目は、アフリカ大探検、なんと吉朝さんの演じた噺だそう。

2話目は、肝つぶし。
2話ともマニアックというか、あんまり聞けない話を堪能させていただきました。

50_20230924070101

Photo_20230925055201

Photo_20230925055801

50_20230924070102

Photo_20230925055601

Photo_20230925055602

« 2023年8月 | トップページ | 2023年11月 »

最近のトラックバック