2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第446回上新庄えきまえ寄席〜一日だけの復活!南北春秋時代(22-32) | トップページ | 道修町たなみん寄席(22-34) »

2022.06.30

木曜おはよう講談会(22-33)

11:00 百年長屋
・旭堂一海   くじ引き将軍
・笑福亭たま  
淀五郎
・旭堂南湖   太閤の風流

百年長屋に到着すると表には「開催中、お静かに。」的なビラがかかっていて、あれれ、まだ10:45くらいなのにな〜っておもいながら戸を開けて中に入る。

誰かが喋っているなと思っていると、高座にはたまさん。で、横のパイプ椅子に南湖さん。
どうやら講談教室の雰囲気。開演までの時間でたまさんに講談の練習をしているよう。

で、定刻に一海、南湖、たまの三人のトークコーナー。

向かって左のパイプ椅子に一海さん、中央の高座にたまさん,右のパイプ椅子に南湖さん。

お話は修行の仕方、師匠の教え方など。

面白かったのは、普段舞台でも「上下」を切らないたまさんが、中央に座っているせいか左右を見ること。(当たり前やけど)

前段の講談教室はたまさんのYOU TUBEで放映されるそうですよ。

202206-07_20220630075001

 

 

 

« 第446回上新庄えきまえ寄席〜一日だけの復活!南北春秋時代(22-32) | トップページ | 道修町たなみん寄席(22-34) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第446回上新庄えきまえ寄席〜一日だけの復活!南北春秋時代(22-32) | トップページ | 道修町たなみん寄席(22-34) »

最近のトラックバック