2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« この四人の会シニア(20-016) | トップページ | 社会人講談師の一生懸命の会(20-018) »

2020.02.06

落語界ミドルチームの〜昼から木曜寄席(20-017)

14:00 此花千鳥亭
・林家そめすけ  天災
・笑福亭右喬   壺算
・桂花団治    仔猫
005

昨日に引き続いて「そめすけデー」になってしまった。
いや、土曜日の鶴喜寄席もあったし、「そめすけウィーク」やね。

今日は、買い物のため休暇を取っていて、ちょうどお昼頃に終わったので「落語でも」と「でも」付きの落語会。
木曜日はYOROCAカードで予約がなくても1,000円のお得な会。

そめすけさんは昨夜の打ち上げか、お疲れ気味。

★何と言っても今日の秀逸は花団治さんの子猫。
最前列で聞かせてもらい、やっぱり芸達者やな〜。とうなるほど。
何もクリアフォルダーをいただいたから言うわけやないよ。

圧倒的に豊竹屋が多いので、豊竹屋のイメージが強い。
(蝶六 豊竹屋3回、昭和任侠伝2回、酒の粕、親子酒、厩火事各1回)
(花団治 豊竹屋、猫の忠信、悋気の独楽各1回)

いただいたクリアフォルダー
Wieh1bhwqh2ahglkx9vj5g


Gam8tc4qr9ismaocq2mh2q
Hx14s41suk4xv24rxua

今日のお客さんは10名。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

« この四人の会シニア(20-016) | トップページ | 社会人講談師の一生懸命の会(20-018) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この四人の会シニア(20-016) | トップページ | 社会人講談師の一生懸命の会(20-018) »

最近のトラックバック