2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 喜楽にらくご〜あべのハルカス寄席新春お正月特別興行 第二部(20-004) | トップページ | 第19回 講談セミナー 南海の太閤記深読み 明智光秀編②『本能寺の変 : 主筋』 (20-006) »

2020.01.05

さんじょう亭落語会(20-005)

13:30 野崎さんじょう館
・笑福亭飛梅   延陽伯
・明石家のんき  崇徳院

Dmi1cpdpt3cycsu6qvbvia

今回は奇しくも「高津さん参り落語」特集になってましたね。

延陽伯は、ご存知の「言葉の丁寧すぎる」お嬢さんが「わらわ、今朝高津が社に参詣なし、前なる白酒売茶店ににてやすらふ。遥か西方を眺むれば六つの甲の頂より土風激しゅうして小砂眼入す。」
崇徳院はもちろん高津さんでの男女の出会い。
今日の下げは、「めでたく一対の夫婦ができました。」

次回は2月2日(日)13時30分開演だそうです。

 

 

今日は、さんじょう館さんまでの道順を説明します。

JR野崎駅から野崎観音に向かって5分ほど歩くと、左手に宋兵衛という手打ちそば屋さんがあります。

Dau4rso4timbdndylch6ug
ちなみに、このお蕎麦やさん、落語会のお客さんに聞くと、なかなかの評判です。
リーズナブルというか、飾りがなくたっぷりとか。

その横の細い路地(上の写真でいうと白い車の横)を左、北に向かって歩き、
24cebxzmrr2pbympk9wdjg
路地を出たところ、宋兵衛さんの裏の角を右(東)に50mほど。
野崎さんじょう館があります。

Qcfm43rqrp2ttikqzjixkq

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

« 喜楽にらくご〜あべのハルカス寄席新春お正月特別興行 第二部(20-004) | トップページ | 第19回 講談セミナー 南海の太閤記深読み 明智光秀編②『本能寺の変 : 主筋』 (20-006) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喜楽にらくご〜あべのハルカス寄席新春お正月特別興行 第二部(20-004) | トップページ | 第19回 講談セミナー 南海の太閤記深読み 明智光秀編②『本能寺の変 : 主筋』 (20-006) »

最近のトラックバック