2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第292回 天満講談席〜特別公演・水戸黄門漫遊記特集(19-091) | トップページ | 落語界ミドルチームの〜昼から木曜寄席(19-093) »

2019.11.07

阿倍野で講談を楽しもう会(19-092)

10:00 阿倍野市民学習センター
・旭堂南龍   浪速侠客伝 誰が袖の音吉 桜ノ宮化鯉退治
・旭堂小南陵  難波戦記 大坂の陣
・旭堂南斗   五貫裁き

037

Ohtcucmsr0qyzz1zx4vbqw

開場すると名ビラが出ていて、南龍さん。
昼からのお仕事があると聞いていたので、飛び出し?

Qsfmzgjthkbipze72lp8g

11時半の終演後、昼ごはんに阿倍野の白たぬき。
阿倍野で有名なうどん屋さん。とくにスパイシーなカレーうどんが逸品。
ツレがカレーうどん単品、ワタシはかき揚げ丼セットを注文し、喫煙可能なカウンター席で。

汗をかきながら、大きな鉢のうどんと格闘していると、後ろのテーブルから男二人の「カツ丼セット、二つ」との声。

なんとなく、振り返ってみると、何と南斗さんと南歩さん。

帰り際に、南斗さんに言わなくてもいい一言を・・・「さっきの、講談なん?」

で、予約していた阿倍野献血センターで献血を済まし、千鳥亭へ向かう。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

« 第292回 天満講談席〜特別公演・水戸黄門漫遊記特集(19-091) | トップページ | 落語界ミドルチームの〜昼から木曜寄席(19-093) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第292回 天満講談席〜特別公演・水戸黄門漫遊記特集(19-091) | トップページ | 落語界ミドルチームの〜昼から木曜寄席(19-093) »

最近のトラックバック