2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 阿倍野で講談を楽しもう会(19-092) | トップページ | 落語と講談の対決! 十八番勝負(19-094) »

2019.11.07

落語界ミドルチームの〜昼から木曜寄席(19-093)

14:00 此花千鳥亭
・桂 文華   寄合酒
・笑福亭純瓶  ちはやふる
・桂 三歩   悲しみよありがとう

Photo_20191104073501

YOROCAカードで1,000円。

まずは文華さんから。演目は、大須寄席での練習?で、寄合酒。
久しぶりの文華さん、料理のシーンですりこぎを取らすときの話っぷりは、近日息子の「知らん? 知らん言うんやったら、言うたろか。」(豚コレラや、枚方の菊人形、マルキの黒パン)と同じテンポで心地いい。
続いて、純瓶さん、ちはやふると、三歩さんの悲しみよありがとう。
悲しみよありがとうは、初めて聞いた噺。

千鳥亭の昼席は早めに終わるので、まだまだお腹も空いていない。
12時前にかき揚げ丼定食を食べたところ。

ツレが買い物があると言うので、西九条から近鉄上本町まで阪神、近鉄直通で。
買い物も終え、お腹もこなれてきたから、ハイハイタウンの地下、新撰組さんへ。

4qsas4znt2ee5yuvxivvcw_20191109080401

Q4yxewvqsua8xm9rq71fq

右端に、新しい提灯がついています。知っている人の名前を確認。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

« 阿倍野で講談を楽しもう会(19-092) | トップページ | 落語と講談の対決! 十八番勝負(19-094) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿倍野で講談を楽しもう会(19-092) | トップページ | 落語と講談の対決! 十八番勝負(19-094) »

最近のトラックバック