2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第20回妙像寺 じっくり文三「三席」落語会(19-079) | トップページ | 講談ひるず(10)(19-081) »

2019.10.16

鰻谷寄席(19-080)

13:00 心斎橋角座
・笑福亭縁    煮売屋
・笑福亭喬介   七度狐
・桂寅之輔    転失気
・笑福亭鶴二   替り目
中入り
・ウッドランド  漫才
・桂咲之輔    延陽伯
・森乃石松    饅頭怖い
・風穴あけるズ  漫才
・桂 華紋    河豚鍋
・旭堂南龍    大山崎の合戦
中入り
・雷ジャクソン  コント
・笑福亭風喬   荒大名の茶の湯
・笑福亭伯枝   へっつい盗人

023

初めて行った心斎橋角座。

T4nnuk21sfwpesibilbcuq
チラシにも書いてあるように、演目と演目の間には出入り自由。と言っても、客席以外はトイレくらいしかないけど。

まずは、笑福亭縁さん、煮売屋の主人はお爺さんではなく、お婆ん。持ち時間10分(多分)で細かくまとめている。
最初は気になった声質も、なかなかいいかも。縁さんはこの後も舞台番として終演まで頑張る。

  つぎに、こちらも声質の変わっている笑福亭喬介さん。
演目は、七度狐やけど、よく聞く七度狐とは微妙に違っている。
待てよ、このまま東の旅を通しでやってくれたら楽しいんやけどな〜。

と、思っていると、寅之輔さんは、転失気。最近、よく聞いている噺・・・。

中トリには、笑福亭鶴二さん、長いマクラは楽しかったが、替り目を「酔っ払いの噺」で終える。
中入り

中入り明け、漫才のウッドランドさん、桂咲之輔の延陽伯、森乃石松さんの饅頭怖い、と来て、また漫才の風穴あけるズさん、桂 華紋さんの河豚鍋。そうか〜もう鍋の噺もありの季節なんやな〜。
中トリに旭堂南龍さんの「大山崎の合戦」で、中入り。

Enrpezgpqbexpx1vlilpq

中入り明けに、コントの雷ジャクソンさん。
どうやら、この後はテレビ収録があるそう。
笑福亭風喬さんの荒大名の茶の湯は、ワタシは嫌いな話で「気色悪く」楽しくない。
トリ、笑福亭伯枝さん、へっつい盗人は大熱演でした。

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

« 第20回妙像寺 じっくり文三「三席」落語会(19-079) | トップページ | 講談ひるず(10)(19-081) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第20回妙像寺 じっくり文三「三席」落語会(19-079) | トップページ | 講談ひるず(10)(19-081) »

最近のトラックバック