2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018.06.18

社会人のための文楽入門(18-0)

18:30 国立文楽劇場  社会人のための文楽入門
 ・解説 文楽のいろは
  小佐田定雄=構成  [ご案内] 桂 かい枝

 絵本太功記
   夕顔棚の段
   尼ヶ崎の段









絵本太功記(えほんたいこうき)
【国立文楽劇場のHPより】
作者:近松柳(ちかまつやなぎ)ほか 初演:寛政11年(1799年)
作品のあらまし
明智光秀の反乱を一日ごとに描く戦国物語

16世紀後半に、「本能寺の変」で主君・織田信長(おだのぶなが)を倒した明智光秀(あけちみつひで)が自らもまた討たれるまでの史実を、豊臣秀吉(とよとみひでよし)の一代記である「太閤記(たいこうき)」の形を踏まえながら、十三日間の物語として脚色した時代物。日を追って追い詰められる光秀やそれを討とうとする秀吉の姿を描いています。
とくに、光秀の一族が一気に破滅へと向かう十日目の「尼ヶ崎(あまがさき)の段」は、太功記の十段目という意味で「太十(たいじゅう)」とも呼ばれ、よく上演されます。

2018.06.16

島之内寄席 6月席〜上方落語家による江戸の会その弐〜」(18-029)

14:00 中央会館
・林家染吉   町内の若い衆
・桂阿か枝   金明竹
・笑福亭岐代松 船徳
・笑福亭瓶吾  化け物使い
・桂 春若   井戸の茶碗




2018.06.13

落語の落後の楽語(18-028)

15:00 玉水記念館
・桂 二葉   上燗屋
・笑福亭喬介  借家怪談
・桂かい枝   青菜





« 2018年5月 | トップページ

最近のトラックバック