2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第259階天満講談席(15-149) | トップページ | 第37回ひがしむき寄席(15-151) »

2015.11.22

枝さんの朝から落語会(15-150)

10:00 天満天神繁昌亭
・桂 恩狸    みかん屋    
・桂枝三郎    やかん
・明石家のんき  崇徳院
・桂枝三郎    死神


まずは、恩狸さんから。軽い噺だと思っていたら、なんと、みかん屋をたっぷりと。
今日は三連休のなか日ということからか、九州からの団体さんがいてはる。
恩狸さん、マクラでは結構受けてたのに、噺に入るとどうも乗り切れない。
続く枝三郎さん、さっきのみかん屋が受けなかったことを何度も引き合いに出して、やかんを。
さて、続くはワタシの好きな噺家さん、明石家のんきさん。
見た目の雰囲気と噺のギャップが楽しい。演目は崇徳院。
さて、トリの枝三郎さん、若手二人に時間をたっぷり任せたのであんまり残っておらず、短い噺かと思っていたら、なんと死神。さげはここには書きませんが。

« 第259階天満講談席(15-149) | トップページ | 第37回ひがしむき寄席(15-151) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝さんの朝から落語会(15-150):

« 第259階天満講談席(15-149) | トップページ | 第37回ひがしむき寄席(15-151) »

最近のトラックバック