2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第60回 上方講談道場発表会(15-097) | トップページ | 動楽亭昼席(15-099) »

2015.07.20

鶴志 ナオユキふたり会vol.4 鶴志自然体の会 番外編(15-098)

10:00 天満天神繁昌亭
・ナオユキ   
・笑福亭鶴志  平の陰

002




朝席だというのに、いろんな知り合いの方に出会う。

ナオユキさん、朝からいきなり40分もの独り舞台。
時間が長いせいか、それとも新しいパターンなのか、ネタではなく普通に話す部分もあり、それはそれで楽しかった。
聞き手としても、同じパターンが長いとどうしてもだれてしまうこともあるやろうし。

鶴志さん、いつもの松鶴師匠のマクラをたっぷり。
今日は米朝さんや春団治さん、文枝さんの話題まで。

終演後、ツレが買い物があるというので天神橋筋商店街を天満まで歩く。
天四の王将でビールをちょっとだけ飲んで商店街をふらふらしてると、なんと、前から出丸さん。
自撮りでスリーショットを撮ってもらいました。これから繁昌亭昼席の出番だそう。
(なんか、こちらが芸人みたい…)

ここでツレは帰路につき、ワタシは動楽亭へ向かいます。



« 第60回 上方講談道場発表会(15-097) | トップページ | 動楽亭昼席(15-099) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴志 ナオユキふたり会vol.4 鶴志自然体の会 番外編(15-098):

« 第60回 上方講談道場発表会(15-097) | トップページ | 動楽亭昼席(15-099) »

最近のトラックバック