2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 枝三郎六百席(15-068) | トップページ | 第6回紫雲の会〜むらさき落語勉強会(15-070) »

2015.06.06

枝さんの朝から落語会(15-069)

10:00 天満天神繁昌亭
・桂 三語    ちりとてちん 
・桂枝三郎    盗人の仲裁                  
・笑福亭智之介  牛ほめ
・桂枝三郎    動物園

月曜日の「六百席」以来の落語会。
四日間落語は聞いてないけど、とくに禁断症状もなく落ち着いたもの。

今日は例によって枝三郎さんの朝席、ということはいつも通りに自宅を出て出勤時間に間に合うような電車に乗って。
今朝は電車賃節約のため、上本町からバスに乗って天神橋、天神橋から繁昌亭へ徒歩。(こうしておくと、帰りの南森町〜谷町九丁目が100円引き。)

で、今日はいつもと違って天満宮さんの南門のすぐ前の「カフェミカサ」。
まったりしてから、寄席に向かいます。

これまでもそうだったのか、繁昌亭のホームページで出演者が書かれていた。
これまでは「ねたのたね2」だけを頼りにしてたので、枝三郎さん以外の出演者を知らずに来てたけど。
まあ、ブログの書きやすさが違うってことくらいで、誰が出ても全然オッケーなんですが。
そう、この間の月亭方気さんなんかよかったなー。

トップの三語さんは、ちりとてちん。
最初に「繁昌亭へ初めての方は?」と聞いて、半数くらいが手を挙げていた。

続く枝三郎さんは、月曜日と同じく盗人の仲裁。
オチだけちょっと変わっていて、マンさんが帰るところまで。で、夫婦は仲直り、人の生は善なり。

智之介さんは牛ほめ、トリの枝三郎さんはなんと、動物園。

初めてのお客さんが多いからかな〜?
最後には客席もあったまってきましたね。
さて、これから昼飯を食べて、谷町九丁目に向かいます。

« 枝三郎六百席(15-068) | トップページ | 第6回紫雲の会〜むらさき落語勉強会(15-070) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97448/60187489

この記事へのトラックバック一覧です: 枝さんの朝から落語会(15-069):

« 枝三郎六百席(15-068) | トップページ | 第6回紫雲の会〜むらさき落語勉強会(15-070) »

最近のトラックバック