2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第41回桂三風の早起き寄席(15-035) | トップページ | 第351回 NHK上方落語の会(15-037) »

2015.04.08

第1回そうばと米輝と(15-036)

19:00 雀のおやど
・桂 米輝  動物園
・桂そうば  皿屋敷 
・桂 米輝  百人坊主 
・桂そうば  親子酒 

Photo_4

 


入り口で「出欠表」を貰う。
スタンプを貯めると、何があるんだろう?
もうすでに行けない日もあるから、パーフェクトは無理やけど…


どうも、ここ、雀のおやどは縦長写真の方がぴったりくる。
開場したところで、開演までまだ20分くらいありますが、さてさて「つばなれ」するのか…。
開演5分前で、9人のお客さん。ワタシ最前列に座ってるので、そないに振り向けませんが。

なんのかんので、結局のところ10名のお客さんだった様。つばなれおめでとうございます。

で、出欠表のこと、12回のパーフェクトは最大でも今日の10名、なのでパーフェクトじゃなくても何かがもらえる可能性があるので、「お友達に、今日きてなくってもこれから来てくれれば…」って、話しといてくださいとのこと。

この会はもともと「雀太とそうばと」が細胞分裂して二つの会になったものだそう。
雀太さんは「雀太と染吉と」、そうばさんはこの「そうばと米輝と」。
で、雀太さんの方は奇数月、5月から。そうばさんが偶数月で今日から。
なので、スタンプカードは1年分。
そうばさんによると、去年は毎月新しい噺をかけないといけなかったのに、今年は2ヶ月一つなので気が楽とのこと。(でも、結局は慌てる羽目になる。)
お二人のご挨拶もおわり、まずは米輝さんから。
演目は動物園。ん?何か短い、ワタシの大好きな「早起きできへん、力仕事できへん、口下手、責任のある仕事もできへん。」のあたりがばっさりとカットされている。

つづいて、そうばさんは、皿屋敷。季節感は違うけど、初めて掛けるネタだそうな。

二度目の米輝さんは、百人坊主。
結構練られてるし、米輝さんの喋りがやわらかくって好きです。
トリ(と言っても二人会やけどね、)のそうばさん、親子酒。
昨日の若手噺家グランプリで惜しくも三位だったそう。(ちなみに一位は雀太さん、二位が三幸さんだったとのこと。)
形としてはまるまる雀三郎さんのコピーで、細かなネタまで同じもの。
まあ、新しいネタを掛けるってこういうところから始まるんでしょーねー。




« 第41回桂三風の早起き寄席(15-035) | トップページ | 第351回 NHK上方落語の会(15-037) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回そうばと米輝と(15-036):

« 第41回桂三風の早起き寄席(15-035) | トップページ | 第351回 NHK上方落語の会(15-037) »

最近のトラックバック