2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第351回 NHK上方落語の会(15-037) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(15-039) »

2015.04.10

第1回明治屋おいしい落語会(15-038)

19:00 天満天神繁昌亭
・林家愛染  狸の鯉
・桂 吉坊  親子酒  
中入り
缶詰トークショー
【ゲスト】 黒川勇人氏
・桂 吉坊  愛宕山
 

023


お土産付きの落語会。さて、こういう会に「第二回」が、あるんだろうか?(あったら、ワタシは行きます!キッパリ。)

まずは、予想してなかった愛染さんの登場。
例の「始まったら、写真はご遠慮ください。」につられて、つい、写真を撮ってしまう。


演目は、十八番、狸の鯉。
もう、何百回も(?)掛けているはずのネタでも、オチでちょっとした間違いを。
あとで吉坊さんに、あそこまで行ってて「着陸ミス」。

さて、吉坊さんの一席目は、親子酒。
あらら、つい最近聞いた噺。
でも、雀三郎さん流でもなく、吉坊流に練られていて聞きやすい。
やっぱりワタシは吉坊さんが好きやなー。


中入り後、缶詰博士との対談は、覚えていればまた、書きますが。
ちょい、長めの薀蓄話って言うてもいいかな?

で、対談終了後、なんと、20時45分から愛宕山!
好きなワタシはええけど、もう帰りたくなってる人もいてはったやろうなー。

そう、その愛宕山も、最近聞いたのとはまた違っていて、「タバコの葉っぱを湯がいて醤油かけてって」フレーズ、最近あんまり聞きませんよねー。

2001




終演後、南森町の王将で餃子を食べて、明日は朝から桂枝三郎さんの会。

皆さん、朝席も楽しいよー。
なんたって他のお客さんが爽やかやん。

そうそう今日いただいたお土産の缶詰のこと、また、近いうちに試食報告します。
とりあえず写真だけ。

« 第351回 NHK上方落語の会(15-037) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(15-039) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回明治屋おいしい落語会(15-038):

« 第351回 NHK上方落語の会(15-037) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(15-039) »

最近のトラックバック