2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 東西若手最前線 優々・華紋・音助三人会(15-007) | トップページ | 第10回落語とやきとりの会(15-009) »

2015.01.20

南斗講談拳(15-008)

19:00 船場寄席
・旭堂南斗  名月松阪城
・桂 三河   サプナ
・旭堂南斗  義士銘々伝   岡野金右衛門

三河さんのサプナははじめての噺。
雰囲気が上方落語っぽくなくって、さっぱりしてる感じ。

上方の創作落語は、どうも「ねばつく」感じがするけど、いい雰囲気ですね。
文枝さん作の話も楽しいけど、なんか東京の創作落語みたいな感じもして、こういう話も大好きです。
一つだけお願いで、オチに向けての盛り上がりというか、・・・が欲しいです。

« 東西若手最前線 優々・華紋・音助三人会(15-007) | トップページ | 第10回落語とやきとりの会(15-009) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南斗講談拳(15-008):

« 東西若手最前線 優々・華紋・音助三人会(15-007) | トップページ | 第10回落語とやきとりの会(15-009) »

最近のトラックバック