2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第59回講談道場発表会(15-006) | トップページ | 南斗講談拳(15-008) »

2015.01.18

東西若手最前線 優々・華紋・音助三人会(15-007)

18:00 動楽亭
・桂 優々  裏向き丁稚 
・桂 華紋  阿弥陀池 
・雷門音助  黄金の大黒 
・桂 優々  近日息子

Img_1441

ほぼ同世代の三人、入門時期は微妙に違っていて、話し方がぎこちない(それが観客には楽しかったりして。)
今日の会で気づいたこといくつか。

・華紋さんの上下は非常に小さい。同行した人と話したけど、特に三人の対談のコーナーでは、真ん中に座った華紋さんの目線が異様にキョロキョロ見えた。
・音助さん、いわばアウェイの中で、しっかりとした江戸落語を聞かせてくれた。
 「黄金の大黒」という大阪でも有名な話を持ってきたところは好感が持てる。
・近日息子、大好きな噺で、最近きいたのは(音源で)純瓶さんと文華さんくらいかな?楽しかった。

« 第59回講談道場発表会(15-006) | トップページ | 南斗講談拳(15-008) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東西若手最前線 優々・華紋・音助三人会(15-007):

« 第59回講談道場発表会(15-006) | トップページ | 南斗講談拳(15-008) »

最近のトラックバック