2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第41回桜宮寄席(13-112) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(13-114) »

2013.12.04

第20回米紫の会(13-113)

・桂慶治朗 子ほめ
・桂 米紫 掛け取り
・桂米団治 稽古屋
・桂 米紫 厩火事


久々の鶴橋、雀のおやど。
ツレが「雀のおやど」にいったことがなかったのと、今日の「まるまる出丸の会」は、年末で例の抽選会(とても、大変なものがたくさん当たる!)付きの会だってことで。

感想の総論としては、最近よく見る米紫さんが、以前のようなトゲトゲしさがなく、結構緩やかに、ぼうっと聞けるようになった事か。
体型も「まるーく」変わり、噺もまるーくなって聴きやすい。

また、続きを書きますね。

« 第41回桜宮寄席(13-112) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(13-114) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回米紫の会(13-113):

« 第41回桜宮寄席(13-112) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(13-114) »

最近のトラックバック