2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第3回追手門寄席「医師と看護師の落語」(12-16) | トップページ | 吉本興業創業100周年記念事業!寺院ライブツアーvol.2(12-18) »

2012.05.20

上方亭ライブ番外編~林家そめすけ大阪人情落語24区「淀川区編」(12-17)

14:00 ワッハ上方4階上方亭
・林家そめすけ 野崎まいり、
24区落語「淀川区編」

ひさしぶりの落語。
なにせ、最近「ごと」が忙しくて。
長い間来てないワッハの上方亭。
1337524136703.jpg


二席のうち、一席目は季節にあわせてということで、野崎まいり。
正直、こういう噺をされるとは思ってなかったので、ちょっと驚き。
ちゃんと「竹の皮」の部分も省略しないで。

続いて、24区落語の「淀川区編」。そめすけさんの「24区」は、これまでいくつか聞いてるけど、今回は淀川区編。さて、どんな話が聞けるのか。

まあ、当たり前には十三(の飲食街)か焼き餅、新大阪あたりの話題を想像してた。

確かに新大阪駅が舞台にはなってたが、中島大水道が出てくるとは、、、。
ワタシの中では淀川区とは関係ないくらいに思っていたけど、あとで調べてみると確かに十三あたりがキーポイントのよう。

帰りには24区落語のDVD、第1巻(浪速区、大正区)を買って帰りましたとさ。

« 第3回追手門寄席「医師と看護師の落語」(12-16) | トップページ | 吉本興業創業100周年記念事業!寺院ライブツアーvol.2(12-18) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 第3回追手門寄席「医師と看護師の落語」(12-16) | トップページ | 吉本興業創業100周年記念事業!寺院ライブツアーvol.2(12-18) »

最近のトラックバック