2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 林家そめすけ大阪人情落語24区 第二回~中央区・平野区~(11-75) | トップページ | 動楽亭昼席~11月席~(11-77) »

2011.11.15

ハシモトドオリの会(11-76)

19:00 大阪市立いきいきエイジングセンターホール
 ・主催者挨拶 西谷文和
 ・PTA協議会会長挨拶 藤田城光
 ・WTCへの府庁舎移転住民監査請求についての意見陳述会の報告 藤永のぶよ
 ・ハシモトドオリの会制作 ビデオ上映と解説 西谷文和
 休憩
 ・反ハシズム創作落語「代表とM井」 笑福亭竹林

Img_1084
 
Img_1085


まあ、どういう会合かというと、橋下君に市長になってもらいたくない人、もともとの芸能人に戻って欲しい人の集会に行ってきました。
ワタシ、ここは基本的に「落語日記」なので落語に焦点を当てて書きます。

Img_1086

いろんな立場の方々から、「いかにヤバイか。」ってお話と、笑福亭竹林さんの創作落語「代表とM井」を聞きました。
竹林さんいわく、「橋下さんはタレント時代「子どもは所詮、恐怖心でしかコントロールできない」って、吐いて捨てるように言いました。彼の根っこ見極めるのにこの一言で充分でした。あの顔、あの言い方、思い出すと今でも怒りがこみあがります。」
その後、知事になってしまい、見ている間に竹林さんの地元である堺にまで手を伸ばしてきた。

いろいろ小咄も作ってきて・・・
「M井!、戦や、出陣やぞ。鎧や武器の用意はできたか。」
「はい、代表、準備はできてます。」
「M井!、鎧とか、さびが浮いてるやないか?」
「代表、それは身から出たさびです。」
などのご紹介。
で、その創作落語は「代表」という男と、「M井」という番頭くらいの男、子分の「はな垂れ」の議員、「化粧だけ」の女性議員、「寝てる男」が登場人物。
地元の2軒のハンバーガーショップを合併させようと考えたり(そんなもん、オレの人気で住民投票に掛けたらできる。)のむちゃくちゃぶり。
いずれ、国会に出て行くという本音をちらつかせて、「はな垂れ」や「化粧」「居眠り」らを釣りながら、相手を煙に巻く演説のポイントなんかを。

竹林さんもおっしゃってましたが、笑ってばかりもいられないんですよね。

料金は無料(ただし、カンパ任意。)カンパだけでは申し訳なく、本も一冊買ってきました。

あとで竹林さんにメール、ツィートして、お話しできたのもラッキー。
今度、何かの機会にちゃんと自己紹介しますね。
なんか、ホンワカ気分で眠れそうです。ありがとうございました。

あ、最後に。
この集会へのメッセージの紹介もありましたよ。
 いつも心温まるご支援に感謝申し上げます。
 愛する大阪を守るために精一杯がんばりますので、皆さまの引き続きのご支援を賜りますようお願い申し上げます。
           大阪市長選挙
           候補者 平松邦夫

« 林家そめすけ大阪人情落語24区 第二回~中央区・平野区~(11-75) | トップページ | 動楽亭昼席~11月席~(11-77) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハシモトドオリの会(11-76):

« 林家そめすけ大阪人情落語24区 第二回~中央区・平野区~(11-75) | トップページ | 動楽亭昼席~11月席~(11-77) »

最近のトラックバック