2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第16回月亭八天独演会~CAMEL PATCH IN SUMMER FESTIVAL~(11-73) | トップページ | 林家そめすけ大阪人情落語24区 第二回~中央区・平野区~(11-75) »

2011.11.13

微笑落語会スペシャル(11-74)

14:00 高津の富亭
 ・露の 眞   寿限無
 ・笑福亭たま  猿之助歌舞伎
 ・笑福亭たま  マッシュルーム
 ・旭堂南左衛門 赤穂義士伝~徂徠豆腐~
 中入り
 ・笑福亭たま  芝浜


メモです。
やっぱ、昼休みの更新は無理やねー。
今夜は今夜でそめすけさんの会へ行くのに…。

結構な入り、40人くらい?
演者もたまさんと、南左衛門って妙な組合せ。

高津の富亭は熱気で暑いくらい。

まずは、露の眞さんから。
登場するなり、女性であることを宣言(?)、なぜか拍手が。
演目の寿限無は寿限無が徐々に成長していく様を描いたもの。
「好きな人の名前を緑のインクで1000回書くと願いが叶う。」寿限無にあこがれた女性が寿限無の名前を書こうとするが・・・・
大人になって、子供ができた寿限無、これを機会に代替わり~。


たま
猿の助
じゃじゃまる、ピッコロを大抜擢してすねたポロリ。


ブログ村に参加してます。
クリックしていただけると、うれしいです。今日の順位は?
↓↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村

1321167454937.jpg

高津宮でこんなのを見つけました。
「さくやこのはな」の語源(?)にもなった句ですね。
Img_1080


« 第16回月亭八天独演会~CAMEL PATCH IN SUMMER FESTIVAL~(11-73) | トップページ | 林家そめすけ大阪人情落語24区 第二回~中央区・平野区~(11-75) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微笑落語会スペシャル(11-74):

« 第16回月亭八天独演会~CAMEL PATCH IN SUMMER FESTIVAL~(11-73) | トップページ | 林家そめすけ大阪人情落語24区 第二回~中央区・平野区~(11-75) »

最近のトラックバック