2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 彦八まつり(11-番外) | トップページ | 動楽亭昼席~9月席~(11-49) »

2011.09.07

新撰落語もぎた亭(11-48)

18:30 天満天神繁昌亭
 ・桂ぽんぽ娘  (開口一番)・・・演題不明、どなたか情報を!
 ・露の団四郎  フェイス・トゥ・フェイス
 ・林家そめすけ わけあり
 中入り
 ・森乃福郎   メールの達人
 ・桂 文福   ホームステイ

開口一番は、桂ぽんぽ娘さん、赤ん坊同士の会話をそのまま噺に。元ヤンと高齢出産の娘(赤ちゃん)同士の会話。
互いに明治の「ステップ」と森永の「はぐくみ」の味(コクがあるとか、さっぱりしているとか)の比較や、親たちの子守歌の違い、オムツがパンツ式かどうかなど。
演題不明です。どなたか情報をお寄せください。

続く、団四郎さん、演題はフェイス・トゥ・フェイス。
あるアパートの格安の部屋には幽霊がとりついているが、住人の男はコンビニの深夜バイトで生活している。そのため幽霊はいつまでなかなか住人には会えないって設定のお噺。

続いて、林家そめすけさん、ネタ自体が短いお噺とのことで、そめすけさん、ジャグリングからものまねのおまけまで。
噺は、不要なモノを買ってしまうオトコ、無駄遣いをせめられ、「わけあり」で安いモノを買うようにした。
「タラバガニの爪の折れたの」から「幸子メンタイ」(さちこめんたい)、「ちりめんじゃこの不揃いなもの」、「肴田みかん」(さかなだみかん)、「おみくじの大凶」・・・・・。
演題はわけあり。

中入り後は、森乃福郎さんから。
酔っぱらってこけて、顎の骨を折る重傷。
固形物は一切食べることができず、かなりのダイエットになったとか。
演目は、メールの達人で、内容は携帯メールで不倫を発見した妻と、不倫相手のメールのやりとりがメイン。

さてさて、トリの文福さん。
相撲甚句が楽しい。何遍も聞いてるやろ?・・・・・何遍も楽しい。
民主党代表選挙は「どんぐりの背比べ」で、最後はドジョウが出てきた。(うまい!)

落語はホームステイ、組関係のあるオトコの元(府営住宅)に取引企業の関係からアメリカの高校生を一日泊まらせることになる・・・・バタバタ。

そめすけさん、梅さんと一杯飲み、その後打ち上げに合流。25時帰宅。
 
Img_0902


 
 
こんなところにも参加してます。
クリックしていただけると、うれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村


« 彦八まつり(11-番外) | トップページ | 動楽亭昼席~9月席~(11-49) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新撰落語もぎた亭(11-48):

« 彦八まつり(11-番外) | トップページ | 動楽亭昼席~9月席~(11-49) »

最近のトラックバック