2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 旭山動物園のロウソク | トップページ | 第16回さざんか寄席(11-45) »

2011.08.27

笑いのタニマチvol.97~仁智の新作落語道場~(11-44)

18:30 薬業年金会館・5階和室
 ・桂さろめ   婚活パラダイス
 ・笑福亭智六  色事根問
 ・笑福亭仁智  源太と兄貴純情篇
 ・林家そめすけ 通天閣に灯がともる
 ・笑福亭仁智  (演題不明)

1314465869745.jpg

薬業年金会館に18時に着きました。
雨の土曜日、さすがにお客さんの出足はイマイチかも。
今日はワタシ。そめすけさんに会いに来たようなもので、他の出演者のこととかノーチェック。
改めて見ると、「婚活パラダイス」はこの間田辺寄席で聞いたところやし、仁智さんの源太と兄貴はナマだけでなくテレビでも見た。(録画もある。)
聞きたいから来たそめすけさんの「通天閣に・・・」も7月28日(なにわの日)から1ヶ月。
「ちょっと、ミスったかな〜」と思ってたり。
また、前の席のおじさん、酒臭い!


で、いつもながら、誰のCDなんかなー?
普通に知ってる音楽が流れてたことはない。今日は沖縄音楽やけど、たぶんそこいらでは聞けないやろうなーって感じのん。
間もなく始まりです~。

1314465870765.jpg

で、仁智さんの登場。
今日の出演予定のさろめさん、なんと入院したとか・・・
仁智さん曰く「20日ほど前に、女中を連れて高津さんにお参りしたけど、帰ってきてから寝込んでそれから頭が上がらん。」とのこと。
で、本日の代演は笑福亭智六さんとのこと。(仁智さんは「シュッとした女の子と違って、いつもこの辺でうろうろしてるドブネズミみたいなヤツ。」って紹介してましたが、ちょっと嬉しかったりして・・・)
ちなみに智六さんとさろめさん、ほぼ同時期の入門で、年齢もほぼ同じ。

その智六さんから。
さろめさんが「婚活・・・」、私は古典しかやりませんので、婚活・・・によく似た感じで「色事根問」を。

智六さん、ワタシは初めてですが、もう入門4年。
話しはそつなく、口跡もいい。ただ、笑いが少ない。
なんでやろ。

続いて、師匠仁智さん、源太と兄貴純情篇。
う〜ん。何度も聞いているからか、時々話しに詰まるからか、こちらもイマイチ。

さて、お目当てのそめすけさん。
前回はマンツーマンで聞くのにも緊張してたし、なにせメモも取れない状態やったので、今日は隠れてメモを。
そうそう、仁智さんの前説から時々出てくる話題、島田紳助さんの引退のこと。
で、そめすけさん、同じ文化住宅にその筋の人がいてて、(「ちょっと、ええとこに住んでますねん。」)から。
その人と、例えばドライバーの貸し借りとかあるけど、大丈夫かなと。
通天閣に灯がともるのあらすじは前回書いたので、省略。
今日は、というか前回も思ってて、書けなかったこと。
戦争で身内を亡くしたんはおっさんだけとちがう。みんなそれでも頑張ってるんや。ってセリフに励まされるというか、背中を押される感じ。(分かってる、分かってるけど。)

トリの仁智さん。
演目不明。
まだまだ落語としては未完成。
小ネタをいくつかつなぎ合わせたところで、これからかな。
「武道の達人」とか「沖縄 別れの旅行」とか笑った。
そう、特に「柔道の達人」(阪急電車の中津の先に吉本興業の井上達夫さんが住んでる。→そらぁ、十三の達じいや。)は爆笑。

最後に振り返ってみると、いつも通りの入り。
ほぼ満席でした。

※ 最近、落語会でお菓子を食べるおばちゃん、おばあちゃん。ひそひそ声のおじいさんとかは、慣れてきた、というか、落語会ってクラシックのコンサートでもないし、そんなに真剣にならんでも。って思えるようになった。
いや、携帯は言語道断やけど、ちょっとしたおしゃべりや居眠りくらい、目くじらを立てなくてもいいかな。って優しい気持ちになれてた。
けど、今日の酒臭いオヤジには腹が立ったな〜。酒臭いだけやなく、寝るし、なんやろ日本酒の臭さ?
すぐ前にすわってはって、幾度となく腕を伸ばして後ろよりになり、ワタシに異常に近づく。そのたびにワタシも後ろへ逃げる。(きっと、ワタシの後ろの人もいやがってたでしょうね〜。)

 
そうそう、この間(火曜日)にごまめさんと一杯飲み。
で、上方落語のブログをやってる人が結構いてはるって話題になりました。
いちど、みんなで飲みたいねって話しになりました。

もし、これを読んではる落語のブログをやってはる方、是非、コメントまたはメールをください。
年末あたりに一度お会いしませんか?

こんなところにも参加してます。
ちょっとサボるとすぐに首位を陥落。
↓↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
にほんブログ村

« 旭山動物園のロウソク | トップページ | 第16回さざんか寄席(11-45) »

コメント

はじめまして、笑いのタニマチのスタッフの、ぶうち古谷です。ご愛顧いただきまことにありがとうございます。たまたま、開演前のBGMについて書かれておられるのをみましたのでコメントさせてもらいます。

このときかけた開演前BGMは、シーサーズの「打花鼓(ターファークー)」というアルバムです。東京の女性二人のグループです。彼女らは、いまから15年ほど前に、同じ薬業年金会館和室で開催した「第2回もののけ寄席」に出演していただき、そのときは、沖縄や小笠原諸島や五箇山のシマ唄を歌っていただき、そして、なんとトリの桂文福師匠の河内音頭のお囃子までやってもらいました。YouTubeで紹介されてます。 http://youtu.be/v2GccjYR9go よかったらごらんください。あ、それと「笑いのタニマチ」をリンクしていただいてありがとうございます。で、最近、公式ブログに移行しましたので、リンク張り直しいただければありがたいです。よろしくお願いします。今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑いのタニマチvol.97~仁智の新作落語道場~(11-44):

« 旭山動物園のロウソク | トップページ | 第16回さざんか寄席(11-45) »

最近のトラックバック