2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 島之内寄席~9月席~(10-34) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(10-36) »

2010.09.26

米朝一門会(10-35)

ヴィアーレ大阪 15:30
 ・桂 二乗 子ほめ
 ・桂よね吉 ふぐ鍋
 ・桂 雀松 星野屋
 中入り
 ・桂 米左 天王寺詣り
 ・桂 雀々 代書

Photo_2

今日は職場の互助会主催の落語会。
(なぜか、ブログ友達も何人か・・・)
嫁はんと久々に落語会。

Img_0311

まずは、桂 二乗さん。
自己紹介がパワーアップしていて、「二条の四畳半に住んでる二乗が、ヴィアーレに参上」
今日は羽織を着ての登場で、そういえば、入門何年になるんやろう?
「繰り返すと嘘になる。」って話をマクラに、運目は子ほめを。

つづいて、桂よね吉さん、某有名フグ屋さんをマクラに、ふぐ鍋を。
この間まで、青菜や鰻屋を聞いてたと思ったらもう、ふぐ鍋の季節なんや。

続く桂 雀松さん、例の落語とライフラインとの比較をマクラに。
いろいろな商売があって、昔は「めかけ」ってな商売(?)が…から、星野屋を。
いつもの軽妙洒脱さがここちいい。

中入り後、桂 米左さん。
今日の会で唯一の大阪市民をアピールして、長柄東の住所まで。
季節感たっぷりに、天王寺詣りを。
ワタシ、天王寺詣りは非常に好きな演目の一つで、これが聞けただけでも今日やってきた甲斐がある。って思えるほど。
それが、米左さんで聞けたんやからラッキー。
「鬼女」の口上は京都円山公園で勉強したそう。

トリ、桂 雀々さん。
大阪市営地下鉄の大国町から乗ってくるという「メンタムおばさん」や、阪神梅田駅の「取り消しばばあ」、梅田の歩道橋に出没するという「ナゾナゾおじさん」をマクラ(マクラか?噺とは関係ないけど。)に、代書を。

ついでに、ナゾナゾおじさんのなぞなぞをいくつか。
・ある駐車場で9番にはいつも車がとまっていない。なぜか?
答はここに→車は急に(9に)止まれない。
・清少納言が夜、寝る前にすることは?
マクラの掃除(枕草子)
・おやつは3じ、ばんごはんはなんじ?
「おやつ」は3文字、「ばんごはん」は5字
(ここまで、電車で更新、続く、かも。)

Img_0312


あとで、ねたのたねをみて、気づいたんですが、雀々さん、14時から「第4回レセプション亭落語会~千朝さんと楽しむ上方落語~」にも出演されていて、ここでは夢八をされたらしい。
ということは、高槻では中トリあたりで、終演後駆けつけて本町でトリ・・・・
で、トリが雀松さんじゃなかったってことか・・・一人納得。

« 島之内寄席~9月席~(10-34) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(10-36) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米朝一門会(10-35):

« 島之内寄席~9月席~(10-34) | トップページ | 枝さんの朝から落語会(10-36) »

最近のトラックバック