2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 米朝一門会(010-017) | トップページ | 第1回 ホエ~ル寄席  ~咲之輔・団姫が朝から吠える?落語会~(010-019) »

2010.03.20

桂吉坊の落語を聞くかい!?(010-018)

天理市・はるのひ詰所 19:00
 ・桂 吉坊 時うどん
        鴻池の犬

Dvc00009

本町から慌てて地下鉄、近鉄と乗り継ぎ、天理駅に着いたときには6時30分。
はるのひ詰所に着いたときには6時35分。
「どうぞどうぞ、今はじまったとこですから。」
ええええええっ! 7時開演って「ねたのたねに」書いてたのに!
ワタシのようなうっかり者は他にも何人かおられたようで、7時までに何人かが入ってきた。

前回の王寺寄席で知り合ったikesanさんが3列目に席をキープしていてくれたが、噺の間に一番後ろから3列目までごそごそと動けない。

マクラの部分を5分ほど聞き逃したことより、登場の仕方、あのやや上を向いて笑顔でふらふらっとを見られなかったのが悔しい。
長いマクラで、旅館の話をして、「旅にはよい季節になりました。」って、旅の噺に行くのかと思いきや、今度は花粉症や文字を読めない人が昔は多かった、・・・から焼塩をまるまるマクラがわり使って、時うどんを。
時うどんでは「前世、金魚やった。」に笑う。

二席目は、着物を着替えて、何色っていうのやろ、きれいな淡いブルー。
最初に座布団の前後ろから、上下もあるとのこと。
演目は鴻池の犬。
「一丁目」の「あいすまんこって」がかわいい。

「桂吉坊落語二題」っていうものの、焼塩つきの三席。
ほんま、お得感ありの1時間30分。

今日一日の7席(8席)の落語で、ラストに鴻池の犬がきたことが幸せ。

 桂吉坊がきく芸

« 米朝一門会(010-017) | トップページ | 第1回 ホエ~ル寄席  ~咲之輔・団姫が朝から吠える?落語会~(010-019) »

コメント

土曜はどうもでした!
鴻池の犬の、頭に前足そえた"あいすまんこって"は私もツボでしたよ。人(犬?)のええお調子もんな感じがよかったですよね。
あと、座布団に前後・上下ある話に、「へぇ」ボタンを心で何回も押してしまいました(笑)。
まくら、噺ともども大満足の会でしたね。
ではまた~(^ ^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂吉坊の落語を聞くかい!?(010-018):

« 米朝一門会(010-017) | トップページ | 第1回 ホエ~ル寄席  ~咲之輔・団姫が朝から吠える?落語会~(010-019) »

最近のトラックバック