2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 宇治十帖スタンプラリーその1(09-番外) | トップページ | 第14回月亭八天独演会~THE MOMENT OF TRUTH~(09-084) »

2009.11.07

上方ルネッサンス2009 楽劇の祭典オープニング(09-083)

追手門学院 大阪城スクエア 14:00

司会    河内厚郎
会長挨拶  山折哲雄
第一部  桂 吉坊 蔵丁稚
第二部  講演「私と新作能の世界―『生國魂』『石見銀山』そして『問わず語り』―」脇田晴子

朝食はゆで卵1個で、9時過ぎから歩きに出かける。
自宅から1時間以上かかる駅まで歩いて、そこから電車。

途中下車して生駒駅で近鉄「あ・み・ま倶楽部」に入会。

大阪上本町駅から大阪城までウォーキング。
で、昼ご飯食べるタイミングを逸した。

追手門学院の敷地の横で、こんなものを発見。

この塀際に、
Dvc00002

こんなものが。
Dvc00001

追手門学院大阪城スクエアで、Y氏と合流。
Dvc00004

会場からの風景が最高。
Dvc00010

Dvc00012

司会は、河内厚郎氏で、ワタシ、この方がどんな方は知らなかったが、こんな人
で、東住吉高校の芸能文化科で教えていたことがあるそう。(桂 吉坊さんさんが高校生の頃、現在のことはわかりません。)
で、まずは桂 吉坊さんとのトークがあって、歌舞伎に関わる噺ということで、蔵丁稚。
Dvc00011

お囃子はCDなのかどうも雰囲気の違う音楽。
それだけならまだしも、かけるタイミングを間違えるってお粗末。

4時終了で、またまた上本町までウォーク。
20558歩。 まっ、とりあえず落語についてだけ。

« 宇治十帖スタンプラリーその1(09-番外) | トップページ | 第14回月亭八天独演会~THE MOMENT OF TRUTH~(09-084) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上方ルネッサンス2009 楽劇の祭典オープニング(09-083):

« 宇治十帖スタンプラリーその1(09-番外) | トップページ | 第14回月亭八天独演会~THE MOMENT OF TRUTH~(09-084) »

最近のトラックバック