2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« できちゃったらくご!~新世界に移った第2弾~(09-029) | トップページ | 第40回桂米二不定期落語会(09-031) »

2009.04.06

第65回日曜落語~なみはや亭~公開録音(09-030)

ワッハホール 18:30
 ・桂三四郎  普請ほめ
 ・桂 文華  八五郎坊主
 ・笑福亭福笑 幻の財宝
 中入り
 ・笑福亭三喬 鴻池の犬
 ・桂 文華  仔猫

Panf


Y氏と同行。
まずは、桂三四郎さん、「普請ほめ」。
「せやさかい、わたい、いうたりましてんや。」ってしゃべったり、現代大阪弁をしゃべったり、時代があっちゃこっちゃ。
口は早いが、話には乗れる。
「それだけのこと頭に入れてきた。」「懐にいれてきました。」

続く桂 文華さん、今日は文華さんをフューチャーする会とのことで、トリにももう一度。
お坊さんと落語というのは深い関係があって、・・・・安楽庵策伝とかの話題から八五郎坊主へ。
八法「八方ふさがりっちゅうしなぁ、足が短かなりそやし。」
オチは、「つけにくい名前や。」

笑福亭福笑さん、多分放送できない話題をマクラに。
3月30日・・・ちょうど一週間前に動落亭できいた幻の財宝。
それもY氏と同行して。

「おひさんに目がくらみました。」

中入り後、笑福亭三喬さん
マクラで、最近は男が女性化しているという雑誌の記事の紹介から。
立ちションも少なくなって、昔は酔っ払いが、「高島屋に大丸のマークの立ちションしたんねん。」とかあったが、連れションして「ひとのフリみて、我がふりなおせ。」とか、をオチへの仕込み。
最初にひろわれた質屋は竹内さんで、途中、「枝雀らくごならここは、うわぁぁぁぁぁぁあ。」とか、ソフトバンクの犬を織り込んで笑い満載。

トリの桂 文華さん、仔猫。
さてさて、落語会ではあまり聞けない仔猫。
たっぷり楽しませてもらいました。

« できちゃったらくご!~新世界に移った第2弾~(09-029) | トップページ | 第40回桂米二不定期落語会(09-031) »

コメント

文華師『仔猫』
受賞されただけあって良い出来でしたね。

三喬師『鴻池の犬』も面白かったです。
今まで聞いたどの噺家さんより面白かったです。

また、ご一緒の時間を過ごせた事も嬉しいです。

コメントを楽しみにして、お待ちしておりましたが、
待ち切れず、先に入れさせていただきました。

京亭暴徒さん、ブログ本文が後になって申し訳ありません。
やっと、追記しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第65回日曜落語~なみはや亭~公開録音(09-030):

« できちゃったらくご!~新世界に移った第2弾~(09-029) | トップページ | 第40回桂米二不定期落語会(09-031) »

最近のトラックバック