2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 白鶴酒造・生貯蔵酒 Presents 五日連続「なみはや亭」(6日、昼の部)〔08ー051〕 | トップページ | 白鶴酒造・生貯蔵酒 Presents 五日連続「なみはや亭」(8日)〔08ー053〕 »

2008.07.06

白鶴酒造・生貯蔵酒 Presents 五日連続「なみはや亭」(6日、夜の部)〔08ー052〕

なみはや亭
 ・桂歌之助 桃太郎
 ・桂 坊枝 阿弥陀池
 ・桂雀三郎 親子酒
 ・桂春団治 皿屋敷
 中入り
 ・笑福亭福笑 葬儀屋さん
 ・桂こごろう 茶の湯

4時半頃に昼の部が終わり、速攻で夜の部の整理券引き替えに。
1時間以上、余裕があるのでワタシはウォーキングに、Y氏は読書。
ちなみに、Y氏、平岡正明の「シュルレアリスム落語宣言」に挑戦中。

開場待ちの間に話していたおばさん、なんと、5日間すべて当たっているとのこと。
ワタシたち、7月10日のNHKに当たっている話をしたら、NHKはなかなか当たらないとのこと。いろいろありますね。

会場のABCホールのすぐ南側に福沢諭吉生誕地の碑がある。(反対か、碑のすぐ北にABCホールができた、、、、。)
P7060018

天は人の上に人をつくらず人の下に人をつくらず
P7060019

夜の部のトップバッターは、桂歌之助さん
大阪のおばちゃん(電車無理乗り)、塾講師の経験談がマクラ。
演目は桃太郎。

続いて桂 坊枝さん
「最近はインターネットなど、情報が早い。ただ、いろいろな論調ががあり、比較することが重要で、私は新聞は毎日欠かさず6紙読んでいる、、、ただし、梅田駅のゴミ箱で。
落語にも、新聞を読まなあかんという話があまして、、、」
で、阿弥陀池。
自宅の新聞の列車脱線事故が【トップに】、と言ってから【上のところに】と言い換えていたのがちょっと気になりましたね。
「こんな話聞いたか?」「おう、今聞いた。」「聞いたらあかんのに〜っ」ってかわいい。

続いて、桂雀三郎さんの親子酒。
爆笑の定評ある親子酒、いつ聞いても笑わされる。
「大阪では人文字でも二文字で表すんや。てぇ、ゆぅ、めぇ、はぁ。」(関西以外の方、わかります?それぞれ、手、湯、目、歯です。)

中トリ、桂春團治さん
清やんの歩き方、お菊の登場はいつ見てもすごい。
オチの「2日分読んどいて、へへ、明日の晩休みまんねん。」の「へへ」が気になった。前からこうやったんやろうか。

中入り後、雀三郎さんとは別の爆笑王、笑福亭福笑さんから。
演目は葬儀屋さん。

トリの桂こごろうさん、「みなさん、もうおなかいっぱいでしょぅ。」(確かに、、、。)
マクラは師匠桂 南光さんの話題から。
「テレビでにこやかにしてるでしょう。あれは嘘です。めっちゃ怒りっぽい人で内弟子時代は毎日怒られてました。」
おなかいっぱいでも、こごろうさんの茶の湯はおいしくいただけました。

そうそう、番組提供の白鶴酒造、全員プレゼントの冷酒もおいしくいただきました。
P7060020_2

« 白鶴酒造・生貯蔵酒 Presents 五日連続「なみはや亭」(6日、昼の部)〔08ー051〕 | トップページ | 白鶴酒造・生貯蔵酒 Presents 五日連続「なみはや亭」(8日)〔08ー053〕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 白鶴酒造・生貯蔵酒 Presents 五日連続「なみはや亭」(6日、昼の部)〔08ー051〕 | トップページ | 白鶴酒造・生貯蔵酒 Presents 五日連続「なみはや亭」(8日)〔08ー053〕 »

最近のトラックバック