2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 花月花形寄席〔08ー039〕 | トップページ | 島之内寄席~六月席~〔08ー041〕 »

2008.06.06

さようなら厚生年金 笑福亭福笑独演会vol23〔08ー040〕

厚生年金会館 ウェルシティ大阪
笑福亭たま ドーベルマン刑事
笑福亭福笑 千早ふる
笑福亭鶴笑 パペット落語
笑福亭福笑 はははぁ家族
中入り
笑福亭福笑 軒付け

Kousei

Koseinennkin

mixiの福笑ファンクラブで、今日の独演会のチケットがあるとの情報。
急遽行くことにして、りえ753さんにチケットを譲ってもらう。
チケットは受付に預かってもらい、それで入場するってシステム。(う〜ん、便利。)

Kousei3

Kousei4


先ずは、笑福亭たまさん
「今日の厚生年金会館では、【中】ホールで、フォーリーブスのコンサートがあり、ここ、【大】ホールでうちの師匠福笑の独演会です。
世間では、いろんな事件が起こっていますが、私の方は火曜サスペンスを落語にしたような噺を。」
ということで、演目は、ドーベルマン刑事。

続いて登場、笑福亭福笑さん
「いくつか空席があるものの、私ごときのためにこんなに多くのお客さんが来ていただいて。もうちょっとがんばって空席を埋めたいけど、先に厚生年金なくなってしまうし、、、。」
と辛口のマクラで始まる。
帰り、四つ橋まで帰ったらもうへとへとになると、爆笑を保証(?)
まずは、千早ふる。
なんやろなぁ。何度聞いても爆笑。

続いて、「どんが〜どんがらがった〜 く〜にまつ〜さまのお通りだい」のお囃子で、笑福亭鶴笑さんの登場。
いきなり、「それでは、古典を。お〜い、定吉〜!」(うそっ、まさか鶴笑さんが、古典?)
と始まるも、「嘘、嘘!そんなんやりまへんでぇ。」
「普通、独演会いうたら、春團治師匠とか、米朝師匠なんかのゲストを呼んで、、、、今日ら、福笑兄さん、弟子と弟弟子だけ、、、、」
パペット落語で、ゴジラ対ウルトラマンと(芋虫が蝶になる話)。

さて、続いて福笑さん。
あれっ、着物は着替えてへんなぁ。
演目は、はははぁ家族。
葬儀屋さんと同じ型の、家族のドガチャカを笑いに。
「それでは、賛美歌24番を歌います。あなたからっ、メーリクリスマスッ」には笑った。(ずっと笑ってるけど。)

中入り後、福笑さんの軒付け。
このあたりでは、会場もだいぶ疲れてきて、確かに四つ橋まで歩くだけでへとへとになりそうな状態。
福笑さんも、三席目でだいぶ疲れているはずなのに、紙屑屋のてんさんは飛ばす飛ばす。

【今日の教訓】落語会は一日に2回まで。ただし、福笑さんは禁止。

今日は、初めての噺家さんがたくさん見られて充実した一日、ぐったりの一日でした。

Kousei5

« 花月花形寄席〔08ー039〕 | トップページ | 島之内寄席~六月席~〔08ー041〕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら厚生年金 笑福亭福笑独演会vol23〔08ー040〕:

« 花月花形寄席〔08ー039〕 | トップページ | 島之内寄席~六月席~〔08ー041〕 »

最近のトラックバック