2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 京の噺家 桂米二でございます@繁昌亭〔08ー011〕 | トップページ | 島之内寄席〜二月席〜〔08ー013〕 »

2008.02.11

快楽亭ブラック最新CD「下ネタ」発売記念毒演会〔08ー012〕

今日は、新発売のCD付きで3,500円。

東京のあるちゃんこ屋さんに行くと、桂 文福さん、桂ぽんぽ娘さん師弟がやってきていたそうで、どうもぽんぽ娘さんは、ちりとてちんのモデルは自分自身だと言っていたそう。
もし、ぽんぽ娘が「わかさ」なら、文福は渡瀬恒彦、、か。というマクラから。

まずは、味噌蔵。
田楽の後には、池袋の令嬢倶楽部の塩ラーメンの注文。
この塩ラーメンって言うのが、、、、、。

続いて、お血脈。
途中、船頭歌から三十石になったり、地獄八景の地獄の様子があったり、石川五右衛門はソープランドのボイラーマンになっていたり。
その石川五右衛門は、長野駅前のサンルート長野でビデオを見て興奮してマッサージを呼んで、「げっけーかなぁ。」

中入り後、相撲取りの話し下手話題から、プロレスネタに移り、女子プロレスから全女番(湯屋番)へ。

最後に、オマン公社で締め。

CD「快楽亭ブラック成人落語アワー」に収録されていた演目は、抜けマラ、艶笑小噺あれこれ、紀州飛脚の3編。
まだ、きいてません。
明日の電車で、iPodで「にたにたっ」と笑っている親父がいたらワタシです。

« 京の噺家 桂米二でございます@繁昌亭〔08ー011〕 | トップページ | 島之内寄席〜二月席〜〔08ー013〕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快楽亭ブラック最新CD「下ネタ」発売記念毒演会〔08ー012〕:

« 京の噺家 桂米二でございます@繁昌亭〔08ー011〕 | トップページ | 島之内寄席〜二月席〜〔08ー013〕 »

最近のトラックバック