2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 久々の紅雀と阿か枝〔08-008〕 | トップページ | 第1回 大美落語会〔08-010〕 »

2008.01.26

らくごらいぶinGM-1〔08-009〕

年に2回の「らくごらいぶinGM-1」
例によって、嫁はんと出かける。
前回、住所・氏名を書いてきたので、今回からお知らせのはがきをいただく。
はがき持参なら前売料金になるが、満席が不安なためしっかり電話予約。

開場時刻前に到着し、3番手くらいに入場。
黒米のおにぎりとお茶をいただき、開演を待つ。

まずは、桂雀五郎さん、池田の猪買い。
今日は、午後2時から千朝さんの会があって、そこにも雀五郎さんが出演、同じく池田の猪買いを演じられると聞いていたので、そこにも行って聞き比べをしようかなどとも考えてはいたが、まあ、ねぇ、そこまでって気持ちもして、、、。
でも、最近、聞いたかもって思っていると、1月9日、城北市民学習センターで聞いていた、、、。

続いて、桂 米二さん。
最近はちりとてちん効果でどこの落語会も大入りが続いているそうです。
いろいろつっこみどころがあるものの、脚本もよく、朝から泣いているという米二さん。
演目は始末の極意。
けちの話で、「梅干しをみるだけでじわっとつばがわいてくる。」
「そんなん、なれてくるとあかんのちゃいますか?」
「いやいや、条件反射というのは恐ろしいもんで、最近なんか、梅のことを考えるだけでつばがわいてくる。この間なんか梅團治の落語を聞いてつばがわいてきた。」

続いて、桂 雀喜さん、ディズニーのマクラも聞いたことあるなぁって思っていたら、初天神。
う〜ん、これも1月9日と同じ。
子供はかわいいし、「いか」の説明を入れるところも違和感なく巧みに。

トリ、桂 米二さん。
じっくりと替り目を。
実際、替り目とはいうものの、オチまですべて聞けることが少ない噺を、今回フルバージョンで。
独演会とかでないと聞けないですよね。

で、嫁はんと食事。
前回、米二さん、出丸さん、二乗さんとかがこられた中華料理店へ。

来ました来ました、、、来られました。
今回は出演者のお三方以外にも、5〜6人が来られてました。
雀五郎さん、はしっこでおとなしく、、、。
米二さん、ノンアルコールビールを、、。
雀喜さん、素顔は結構、濃いですね。

お三方、お囃子の方、主催者の方、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

« 久々の紅雀と阿か枝〔08-008〕 | トップページ | 第1回 大美落語会〔08-010〕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らくごらいぶinGM-1〔08-009〕:

« 久々の紅雀と阿か枝〔08-008〕 | トップページ | 第1回 大美落語会〔08-010〕 »

最近のトラックバック