2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 枝さんの朝から落語会〔07-070〕 | トップページ | 可朝・福團治ふたり会〔07-072〕 »

2007.07.28

第16回らくご・らいぶ in GM−1〔07-071〕

奈良市学園前のギャラリーGM−1での落語会。
ワタシ、3回目です。

例によって、黒米のおにぎりをいただき、一番うしろだけど座り心地の良さそうな椅子をゲット。

まずは、紫の着物で、登場した桂 二乗さん
友達とのエイプリールフールの話から、だますのが上手な人がいるってをマクラに、うまく阿弥陀池へ。

続いて桂 米二さん
さっきまで着ていたポロシャツと同じような色の羽織。
明日の選挙の話題から、心にもない誉め言葉、べんちゃらの話題につなぎ、子ほめへ。
さすがですね。

桂 出丸さん
今日は一日大変な目にあったという出丸さん。
まずは起床の時から腰が痛く、携帯電話が壊れていて、仕事に出かける電車は遅れるし、着いたら雨が降ってる。着いたら着いたで笛を忘れている。
電車は、姫路に向かう電車もかえる電車も遅れていて、今日のような天気の日は暑うて暑うて、、、って、涼しい会場に季節を思い出させ、蛇含草へとつなぐ。
餅を食べて帰るときに、満腹で下を向けず、「お陽さんがまともに顔にあたる〜。」

桂 米二さん、質屋蔵
(あれだけ、携帯電話のこと注意してるのに、まだ鳴らす奴がいる!!質屋蔵、最後の三番蔵のシーンでちょっと前の席から「メールが届きました。」って。)

終了後、学園前パラディというビルの中華料理店で夕食(一杯飲み)。
すでに、落語会あがりのお客さんもいる。

で、ビールを2本ほど飲んだ頃、団体さんの入場。
見ると、米二さんを先頭に、出丸さん、、、、顔を知らない女性数名(三味線の方?)、、二乗さんの顔も!
米二さんに、「運転は誰がするんですか。」と聞くと、「ワタシです。だから飲みません!」って強い決意表明に似たお答え。(で、ノンアルコールビールを飲んではった。)

« 枝さんの朝から落語会〔07-070〕 | トップページ | 可朝・福團治ふたり会〔07-072〕 »

コメント

こんにちは、イノマティーです。29日から3泊4日で仕事していましたので、書き込み遅れました。
GM-1の落語会、奈良の人間にとってはとっても楽しみです。年4回ぐらいにしてほしいものです。
私の地元学園前で開かれる、唯一の落語会です。
鳴りましたねえ、携帯電話。米二さんも、ネタにしながら何度も警告されているのに、それでも鳴らす奴がいますね。
落語家さんの稼業も大変だなと思いました。入場者はざっと30名ぐらい、木戸銭がなんぼで、人数かけたら合計なんぼぐらい。会場に払って、出丸さんに払って、三味線の方に払って、いくら残る??などと考えてしまいました。

そうですよね。
じつはあの後、嫁はんとパラディの中華料理屋さんで晩飯を食べたんですが、そこに、米二さん一行も来られてました。
米二さん、出丸さん、二乗さん、女性4名で打ち上げ。
GM-1の方が公演自体の主催者のようですが、赤字ではないでしょうか。
携帯電話は最低ですが、それより気になったのが時計の「ピピッ」って音。正時に鳴るようですが、7時ちょうどと8時ちょうどには米二さんが登場している時刻。
これさえなかったら、いい落語会なんですけどねぇ。

PS.出丸さんとちょっとお話ししまして、奈良キリスト教会のひがしむき寄席、次回11月11日の予定だそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第16回らくご・らいぶ in GM−1〔07-071〕:

« 枝さんの朝から落語会〔07-070〕 | トップページ | 可朝・福團治ふたり会〔07-072〕 »

最近のトラックバック