2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 枚岡寄席〔07-021〕 | トップページ | 二十一日寄席〔07-023〕 »

2007.03.18

あがき〔07-022〕

今日はあがき。
例によって、(訳あって)桂歌之助さんの落語会の予約ができないH氏と出かける。

H氏と演目当て勝負。
H氏の予想 「犬の目」「長屋の花見」「桃太郎」
ワタシは「鉄砲勇助」「みかん屋」「天王寺詣り」
だったが、二人ともかすりもせず。

まずき、桂ひろばさん、動物園。
太った体型を生かし(?)トラの皮がなかなか着られない仕草をして、最後には「前田さん」に「あんた、ぴちぴちやなぁ。」と言わせたり、他に並んでいるオリを「ネズミ、牛、トラ、、、、」って干支にしてみたり。

続いて、桂歌之助さん東の旅〜七度狐。
まさか、七度狐が聞けるとは思っても見なかったので、嬉しかったですね。
本人も言ってましたが、最後の大根でちょっと噛んだけど、それより、尼寺の尼さんが「わらでおます。」って言い方が、なんか、尼さんに思えへんかった。(芸者さんみたいで。)

中入り後、桂わかばさん、空き巣に入られ、5万円とられた話をマクラに、片棒。
立て弁が苦手か、ちょっと噛んでしまうところがあるけど、この優しい話し方、ワタシは大好きです。

トリに、桂歌之助さん、昔、東淀川区の文化住宅に住んでいた頃の貧しい話をマクラに、書割盗人へ。
「○○したタイ」でなく、「○○したつもり」って言う、東京の「だくだく」の方が今わかりやすいですね。

例によってH氏と王将へ。
ひととおり飲んでから、まだ5時過ぎなのにH氏は「今日は8時までに帰らなあきまへんねん。」って、もう一軒行こってことか?
で、たこ梅でもう一杯。
日曜日に飲み過ぎるとしんどいなぁ。

« 枚岡寄席〔07-021〕 | トップページ | 二十一日寄席〔07-023〕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あがき〔07-022〕:

« 枚岡寄席〔07-021〕 | トップページ | 二十一日寄席〔07-023〕 »

最近のトラックバック