2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« あべの寄席〔07-017〕 | トップページ | 桂三風の日曜早起き寄席〔07-019〕 »

2007.02.28

オーク弁天寄席〔07-018〕

第148回を数えるオーク弁天寄席。
Y氏と同行するが、仕事でやや出遅れたので、離れた席に座る。

まずは、笑福亭喬介さんが登場、、、、かと思ったが、今日は名ビラのめくり。
まずは笑福亭たまさん、いつものようにどこそこの落語会はアホばっかり、、ってマクラから、時うどんへ。
江戸時代の時間の数え方を簡単におさらいして、エキセントリックなうどんの食べ方と、「はずれ屋」でのまずいうどんの食べ方で大爆笑を。

次に登場した旭堂南鱗さんも、いつも元気なたまさんで、、、、と言うと、そでからまたまた、悪のりしたたまさんの登場。

続いて、笑福亭学光さん、花筏。
ここでも、舞台に南鱗さんが登場して、山形鶴岡の実在した花筏の説明を。

最後に、水田かかしさんのものまねショー。
いやいや、宮史郎や田端義男、森繁久弥、鶴田浩二などちょっと似てるかどうかもわかりませんね。

« あべの寄席〔07-017〕 | トップページ | 桂三風の日曜早起き寄席〔07-019〕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーク弁天寄席〔07-018〕:

« あべの寄席〔07-017〕 | トップページ | 桂三風の日曜早起き寄席〔07-019〕 »

最近のトラックバック