2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 特派員報告 Part3 | トップページ | またまた、特派員報告 »

2006.11.14

東成市民寄席

残念ながら、本日は仕事のためちょっと期待していた東成区役所の市民寄席に行けませんでした。

で、例によって特派員を派遣しましたので、その報告を搭載します。

「中入りです。
会場一杯です。
風喬「大安売り」
吉弥「ふぐ鍋」
楽珍「宿がえ」
きん枝「不動坊」

風喬は、NHK落語の新人大賞のまくら。
受賞が自信になったのでしょうか?堂々としてました。
でも、まだ一番の若手・・・座布団反してました(^^)

あっ、はじまる!
文喬さんや。

文喬「住吉かご」
八方「軒づけ」
文喬さん、「こんなにおもろかったかなぁ?」と思うくらい(^^)
某大学病院のまくらから本題まで爆笑をとってはりました。
まくらの途中で立ちはる人も「副作用」で切り返し。(思わず、うまい!)
八方さん、こんなに古典もやりはるとは・・・驚きです。m(__)m
認識を改めた夜でした。

これで前売り1000円・・・ふとっ腹でんなぁ東成区役所さん。
いろいろありますが、遅くまで職員の方、ご苦労様でした。」

あとは、先頃、落語デビューしましたNさんと谷六「眠龍」で、落語からリンカーンまで講評して帰途に着きました。
(眠龍の眠は、王編)

以上、東京帰りのH特派員が帰りの谷町線からお送りしました。
20061114


« 特派員報告 Part3 | トップページ | またまた、特派員報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東成市民寄席:

« 特派員報告 Part3 | トップページ | またまた、特派員報告 »

最近のトラックバック