2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 桂 都丸の落語を聞く会 | トップページ | 「組・解散につき」 »

2006.06.25

第15回 夢くらぶ寄席

034

035

奈良市の船橋通商店街 フロムワンでの落語会、もう、第15回ということだけど初めて行ってみました。
主催は、奈良 落語愛好会「種まきフレンド」さんで、Googleで「種まきフレンド」を検索してみると、過去の14回のうち、2回以降すべてが桂雀三郎さん(第1回は見つかりませんでした。)。

060625

奈良市の中央からはちょっとはずれた商店街のなかのビルの3階で、80人くらいのお客さんがいたのだろうか。
ちょっと、窮屈で、ひとりあたり、座布団1枚だけのスペースしかなく、もぞもぞすると、前の人や後ろの人、隣の人に迷惑をかけそうな感じ。
会場の片側に紅白の幕がつられ、そこを演者さんが通っていく通路にしている。

始めに、桂雀喜さん、田楽喰い。
初めてのネタではなかったけど、十分楽しませてもらいました。
雀喜さんは、初めて聞きましたが面白いですね。

次に、桂雀三郎さんで、くやみ。
右前方のお客さんが、やけに「受ける」人で、大爆笑をしていた。(そのおかげで、こちらはちょっと引いてしまいましたけど。)

次に、桂 つく枝さん、猿後家。
つく枝さんはやっぱり大人気で、奈良のお客さんにも大ウケ。
ラクゴリラなどでも圧倒的に人気ですし、必ず笑わせてくれますしね。
特に、何か食べる様子が秀逸ですよ。
たこ焼き食べさせると日本一!(誉め言葉か?これ?)

トリに桂雀三郎さん、船弁慶。
コメントに困ります。
決して悪くもなく、面白くないこともなく。
でも、雀三郎さんの経験と技量からすればあたりまえのことで、むしろ、今日は「のど」の調子が悪かったことなどが記憶に残ってしまう。

終了後、2階に臨時で解説している喫茶店へ。
私は、「無料」のコーラ(先着22名様無料とのこと。昨日の「第38回ジャッキー7(阪急正雀)」では「先着50名様無料」だったので、その余りか?)を飲み、嫁はんがケーキとコーヒーのセット。
ケーキは「じゃくさんのデコ」という名前のストロベリームース。「じゃくさん」は「雀三郎さん」で、「デコ」はデコレーションではなく、「おでこ」のことか?
喫茶室から「楽屋」の出入り口が見えていて、つく枝さんが眼鏡をかけているのを見て、何か新鮮でした。

« 桂 都丸の落語を聞く会 | トップページ | 「組・解散につき」 »

コメント

お礼が大変、大変遅くなって申し訳ありません。ご来場ありがとうございました。
また、ブログで詳しく報告や案内していたたき感謝感激です。年に3~4回開催するぐらいですが、もう15回目が終わりました。
夢くらぶ寄席は「桂雀三郎師匠の会」なんです。6年前に初めて師匠の落語を聴いてすっかりはまってしまい、家族を中心に落語会を立ち上げました。

会場も出入り口が一つで、窮屈な場所ですが、船橋商店街組合様にご協力いただき開催することができました。感謝です。

「奈良 落語愛好会 種まきフレンド」の近藤さんからコメントをいただきました。
ありがとうございました。

「奈良 落語愛好会 種まきフレンド」は商業ベースでなく、「愛好会」として活動されているグループだそうです。
 地元で、こうした手作りのイベントがあるというのは、上方落語という「文化にふれる」という意味で、すばらしいことだと思います。
 近藤さん、次にイベント等ありましたら宣伝しますので是非お知らせください。(※あまり宣伝しない方がじっくり聞けるのかも?)

第16回夢くらぶ寄席の日にちが変更になっています。
11/23 15:00です。

参照:http://www5b.biglobe.ne.jp/~jax/jax_news.html

------
また、第一回夢くらぶ寄席は
http://www5b.biglobe.ne.jp/~jax/old-news.html

2002-1-6をクリックしていただいて、

第1回 夢くらぶ寄席
平成14年4月21日(日)午後3時開演午後2時30分開場

に掲載しています。
ある程度古くなりましたら削除することもありますが、もう少し置いておきます。

よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15回 夢くらぶ寄席:

« 桂 都丸の落語を聞く会 | トップページ | 「組・解散につき」 »

最近のトラックバック