2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ひがしむき寄席(写真編) | トップページ | 第回256NHK上方落語の会 »

2006.06.19

第14回紅雀と阿か枝

030_2

029

今回は、梅雨時ということで「水色の紅雀と阿か枝」という副題。
Y氏と久しぶりの落語会。

まずは、桂佐ん吉さん、商売根問、いつも、はきはきとした語りは好感がもてる。

次に桂阿か枝さん、犬の目。 この頃よく聞く「ノミで目の玉を刳りぬく」のではなく、たこ焼きのようにころっと取り出す。

次に、桂 紅雀さん、首提灯。 昨日、松喬さんの首提灯を聞いたところだけに、さてさて、どんなものかと思っていたところ、ワールドカップを愚痴りながら飲んでいたおっさんが、いきなり二軒目で「おうっ、上燗屋」って屋台へ。 オチも、「これがワールドカップの起源でございます。」

中入り後、続いて紅雀さん。「先程は失礼しました。どうかネットなどに書き込みなどしないよう。」 ネタは牛ほめ。

トリは阿か枝さんで「ねずみ」。 岡山弁の登場人物の描写阿か枝さんならでは。

例によって、難波の王将でビールと餃子で反省会。 明日はNHK上方演芸ホール公開録画。

« ひがしむき寄席(写真編) | トップページ | 第回256NHK上方落語の会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回紅雀と阿か枝:

« ひがしむき寄席(写真編) | トップページ | 第回256NHK上方落語の会 »

最近のトラックバック