2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ブログ始めました。 | トップページ | 2006年トリイホール五日間連続落語会 TORII寄席特別企画 »

2006.05.03

2006年トリイホール五日間連続落語会 TORII寄席特別企画

15:00 TORII HALL
 ・桂壱之輔  転失気
 ・桂 春菜  昭和任侠伝
 ・桂春之輔  死ぬなら今
 ・桂 一蝶  にぎやか寿司
 ・桂春團治  野崎詣り

20515002

今日は朝から布目ダムでわらび取り。
嫁はんと次男と三人で久しぶりのお出かけ。

そんなことは関係なく、TORII寄席のゴールデンウィーク特別企画。5日間連続の落語会。
Y氏に2枚分けてもらったのは、今日3日の春團治一門と、明日4日の古今亭の会。
Y氏は米朝一門が大好きで、1日の小米朝、2日の米朝、5日の南光を聞きたいそうだ。
「春團治は今がききどきでっせぇ。今のうちに聞いとかなぁ。」というH氏は今頃難波で整理券の交換に行ってくれている。
10時過ぎ、H氏の「2時10分集合」とのメールをうけ、帰路につく。

桂壱之輔さんは「転失気」(てんしき)、関西では珍しいネタかと思っていたがH氏によるとそうでもなく、何度もかかっているネタらしい。

桂 春菜さんは故桂春蝶氏のご子息。そういえば昔「ヒットでヒットバチョンといこう」という深夜放送の、確か月曜日のキャスター、昔はDJって言ったか。
あれ、月曜日は春の助か?小米はひなこさんと、仁鶴もいてたなぁ。
今日のネタは「昭和任侠伝」。最近はバナナのたたき売りも見ぃへんようになったなぁ。

桂春之輔さんは「死ぬなら今」、今年2回目に聞きました。
前回は2月の厚生年金会館、直前に出た笑福亭鶴瓶さんから、「兄さん、何考えてんねん。米朝師匠と春團治師匠の間にでて、そんなネタはないやろう。」と言われてた。

桂 一蝶さんは故春蝶さんのお弟子さん。
ネタは何故か三枝さんの「にぎやか寿司」。マクラも三枝さんのCDで聞いたことのあるもの。

トリは桂春團治さん。先ほど春之輔さんが「全くマクラをふらない噺家」という話があったが、今日は珍しく野崎詣りの季節だというお話が数十秒。
もう、完成型ですし、米朝さんを聞くような不安感もなく安心して聞ける。

落語会終了後の抽選会では何もあたらなかったけど、いい一日だった。

終了後はH氏と王将で餃子とビール。ごちそうさま。

« ブログ始めました。 | トップページ | 2006年トリイホール五日間連続落語会 TORII寄席特別企画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006年トリイホール五日間連続落語会 TORII寄席特別企画:

« ブログ始めました。 | トップページ | 2006年トリイホール五日間連続落語会 TORII寄席特別企画 »

最近のトラックバック