2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

2019.09.15

芸歴50年連続講談会〜南海30年・南湖20年なみはや講談協会兄弟会(5/12)(19-065)

14:00 ツギハギ荘
・旭堂一海
  三方ヶ原軍記 内藤の物見
・旭堂南海
  山内一豊と千代
・旭堂南湖
  円山応挙の幽霊画
中入り
・旭堂南海
  浪花侠客伝その5 三好屋違袖男伊達を競い兄弟分となる事
・旭堂南湖
  赤穂義士伝その5 松之丞が羨ましいと申す事

011_20190827194901

快晴の日曜日だというのに、いつもより少なめのお客さん。
少し、(お客さんの方が)だれてきたのかも。
チラシどおりのスピードではお話も進んでいない様子。

どなたかからの差し入れか、かりんと饅頭をみんなに頂きました。
ありがとうございます。
Lwwsb6zsryuam8es1ejla

 

明日は、お昼から落語を聞いて、夜、この会に来る予定です。

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.09.13

東の女 × 西の男(19-064)

14:00 七福座
・全員でご挨拶

・林家あずみ  三味線漫談
・林家愛染   樟脳玉
中入り
・林家なな子  鼓ヶ滝
・桂團治郎   片棒
  
013
はるばるやって来ました。姫路まで。
まあ、この夏はどこへも出かけなかったので、夏の終わりに近場で一泊って考えてたら、ちょうど七福座で東の女×西の男があるとのこと。
最初に、ねたのたね2で知ったので、そこに書いてあった團治郎さんのメールアドレスにソッコー予約。

(あとで、愛染さんからお知らせのハガキがきてました。)
Ghgwhs3lsxet681zsrwayw
朝、大阪を出発して、まずは姫路城観光。
Du57ogq7qvwi3mkvfripzw
お菊の井戸があります。
Mnvsc2jhrxwszcdjr08d7a

 この井戸は、播州皿屋敷の怪談で知られる「お菊井戸」といわれています。
 永正年間(1500年頃)、姫路城主小寺則職の執権青山鉄山は弾四郎せと語らい、城を奪おうと企てていました。則職忠臣衣笠元信は、お菊を青山家に女中として住み込ませ、その企てを探らせました。則職暗殺を察知したお菊が元信に知らせたため、則職は家島(姫路市)に逃げて殺されずにすみましたが、城は鉄山に乗っ取られました。お菊の動きを知った弾四郎は、お菊を助ける代わりに結婚を強要しました。元信を慕うお菊はそれを拒みました。弾四郎はそんなお菊を憎み、青山家の家宝の10枚揃いの皿の1枚を隠し、その罪をお菊にかぶせて責めあげました。それでも弾四郎を拒むお菊は、ついに斬り殺されて井戸に投げ込まれました。
 その後、毎夜この井戸から「1枚、2枚、3枚、・・・9枚」と9枚目まで何度も数えるお菊の声が聞こえたといいます。やがて元信らが鉄山一味をほ滅し、お菊は「於菊大明神」として、十二所神社内に祀られました。

 さて、七福座へ行くため西二階町商店街へ向かう。
Jguai7e7tj68pnqqqzwo5g
 商店街のあちらこちらに、七福座の提灯が飾られている。

Pcuhn497s1i9mlcrlfnng
Trlc9utmt6mqfrcc8lsaig
初めての七福座。
お城のイメージを模した外装。


Pc5czkhxtbq0qv2fhscteg
Bykovgyhqk2oouqqudlasw

いろんな噺家さんの色紙がいっぱい貼ってある。

Otjihitcqus5m0n0eoxa
「全員でご挨拶」の時は写真撮影可能で、愛染さん曰く「みずいろ〜ず」
ここで、全員でジャンケンして出番決め。
これまで、あずみさんがずーっとトリだったそうで、團治郎さんがずーっと前座だったそう。

最初に、あずみさんの三味線漫談。
京都出身だそう。

続いて、愛染さんの樟脳玉、大阪で演る人いてはるんやろうか〜。
東京の人の音源しか聞いたことがない。それも、古い人、六代目圓生師や三代目三木助師の。

中入り後は、なな子さんの鼓ヶ滝。

トリに團治郎さん、先ほどの鼓ヶ滝について。
鼓ヶ滝は有馬にある・・・? 鼓ヶ滝は川西市で、有馬からは車で30分もかかる。

ここで、なな子さんが登場し、東京では、みんなそう思ってる、そう演じるらしい。師匠にもそう習ったとの事。
何をやろうかと悩んでいて、二列目のお客さんから「トリやでぇ〜!!」との掛け声。

悩みながら、片棒を。

いや〜楽しい会でした。演者の皆さんの「仲良しさ」が伝わってましたよ。

2019.09.12

芸歴50年連続講談会〜南海30年・南湖20年なみはや講談協会兄弟会(4/12)(19-063)

19:00 ツギハギ荘
・旭堂一海
  三方ヶ原軍記  内藤の物見
・旭堂南湖
  笹野名槍伝 海賊退治
・旭堂南海
  怪談 妲妃のお百
中入り
・旭堂南湖
  赤穂義士伝その4 梶川与惣兵衛が出世の事
・旭堂南海
  浪花侠客伝その4 大川桜宮で違袖音吉若年ながら売出す事

011_20190827194902


 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.09.11

芸歴50年連続講談会〜南海30年・南湖20年なみはや講談協会兄弟会(3/12)(19-062)

19:00 ツギハギ荘
・旭堂一海
  三方ヶ原軍記  内藤の物見
・旭堂南海
  赤壁明神の由来
・旭堂南湖
  大岡政談 人情さじ加減
中入り
・旭堂南海
  
浪花侠客伝その3 ガタロの亥之助三好屋の弟分になる事
・旭堂南湖
  
赤穂義士伝その3 勅使饗応役、殿中刃傷、内匠頭切腹の事

011_20190827195001


 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.09.10

芸歴50年連続講談会〜南海30年・南湖20年なみはや講談協会兄弟会(2/12)(19-061)

19:00 ツギハギ荘
・旭堂一海
  三方ケ原軍記 内藤の物見

・旭堂南湖
  寛政力
士伝 雷電の初相撲
・旭堂南海
  源平盛衰記 敦盛の最期
中入り
・旭堂南湖
  赤穂義士伝その2 大野九郎兵衛と忠僕直助の事
・旭堂南海
  浪花侠客伝その2 四郎右衛門堂島で三好屋の看板上げる事

011_20190827195002


 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.09.08

芸歴50年連続講談会〜南海30年・南湖20年なみはや講談協会兄弟会(1/12)(19-060)

14:00 ツギハギ荘
・旭堂一海(初舞台!!)
  三方ヶ原軍機より
・旭堂南湖
  赤穂義士伝その1
  浅野内匠頭と吉良上野介が出会う事

・旭堂南海
  水戸黄門漫遊記 湊川建碑の由来

・旭堂南湖
  終戦秘話 曲馬団の女

・旭堂南海
  浪花侠客伝その1
  真田十勇士根津甚八の子孫大坂へ来る事

011_20190827195003
開演予定時刻前に、ひとりの若者が舞台に。
なんやろ〜。舞台番?まさか、マイクテスト?
などと思っていたら、「南海の弟子、一海でございます。三方ヶ原軍機のうち・・・・」

へえ〜南海さんに弟子が来たんや〜。
おまけに今日が初舞台との事。

なんとなく、歴史的な瞬間に居合わせた喜び。

陵 → という「師匠の名前の一文字」ルールによれば、将来、海さんが弟子を取るときは「一」の字を生かして、山で決まりやね〜。後藤一山の名跡の復活や!とか妄想してました。
そういえば、南海さんの創作で、一山にはおとうと弟子がいてて、その名は「二山(にいさん)
」、妹(姉やったかな?)弟子は「ねえさん」やったような。

義士伝の「浅野内匠頭と吉良上野介」が最初に対面したときの話や、難波侠客伝の三侠客は全て大阪夏の陣に繋がる話だというのも大変興味深い。
これが、12日通しで10,000円は破格にお安い。
(南湖さんによると、設定間違いらしい。)

Agoaazhptdicq8ag8kefog

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.09.01

第29回 彦八祭り(番外)

Photo_20190907193601

久しぶりの彦八まつり。
今日の目的は、生玉の富くじとライブ。
遅くに行ったため、富くじは売り切れ。

そめひろ&りょうばのステージを20分程聞いて、上六で飲み会。

Fullsizeoutput_153d

Fullsizeoutput_1540

Fullsizeoutput_1543

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

2019.08.27

喜楽にらくご〜あべのハルカス寄席(19-059)

14:30 スペース9
・笑福亭由瓶  青菜
・笑福亭喬若  長短
・林家染左   三十石

008_20190827081801

染左さんの三十石はよかった〜。
久しぶりの大好きな三十石。それも染左さんで聴けてよかった。
やっぱり時間の関係で、どうしようもないところはあるんやけど。(別の船の船頭歌がなかったり。)

今年は、文楽も回数に数えたり、ハルカスを一部と二部それぞれを1回に数えたりしてるので、もう今日で59回。
5〜6年前には3桁にもいったりしたけど、ここ数年はなかなか行けてない。
今年は、9月に「『芸歴50年連続講談会』~南海30年南湖20年なみはや講談協会兄弟会~ 」というのがあるので、3桁行くかも❓

今日は、もともとかい枝さんの出番が由瓶さんに変更になっていた。

Y7hybf2tam33h1qskc0yg

 

 

 

 

 

 

ちなみに、9月の連続講談会はこちら。
多分1回はいけない日(先に予約をしている落語会があって。)があるけど、11回は行くつもり。

011_20190827195701

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

 

喜楽にらくご〜あべのハルカス寄席(19-058)

13:00 スペース9
・桂 雀太   猫の災難
・笑福亭喬介   借家怪談
・旭堂南海   小野川と雷電

008_20190827081301

今年も夏休みを分散して取っていて、今日は4日目。
全部で、5日の休暇を好きな時に取れるシステムなので、7月24日に文楽、今日と9月13日には落語で夏休み。
(13日は、ちょっとした夏休み旅行も兼ねて、姫路に遠征する予定。)

 

 

 

 

ちなみに、9月13日の予定

010 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

 

2019.08.24

落語と講談の対決! 十八番勝負(19-0)

13:30 此花千鳥亭
・笑福亭純瓶    野ざらし
・林家そめすけ  崇徳院
・旭堂南龍    木津の勘助
・旭堂小南陵   川中島の合戦(?)
 
Photo_20190707170301

演者さん数名との打ち上げに参加させていただく。
純瓶さん、そめすけさん、小南陵さん、関係者の方々。(お名前は個人情報保護のため控えます。)
あと、一緒に行ったお客さん3名。

 

お店は、千鳥亭から此花住吉商店会このはなストノートを突っ切って北港通を左すぐにある「天天菜舘」さんという中華料理屋さん。
コスパ最高やし、料理は早い、うまい。
Fullsizeoutput_1508
左からギガ、メガ、中ジョッキ。

 

純瓶さん、そめすけさん、小南陵さん、関係者の方々。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村へのリンクを復活しました。ぜひ、ポチッと。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ

にほんブログ村

«落語の落後の楽語(19-056)

最近のトラックバック